skillup

技術ブログ

PHP

CakePHP2系でのテスト処理

投稿日:2016年6月10日 更新日:

cakePHP2系でのテストの処理について。

PHPでのテストといえばphpunitが有名かと思います。cakePHPでも標準でphpunitがはいっており、ユニットテストを行うことができます。

手順

composer.jsonでphpunitを読み込みます。

※最新バージョンが対応していないこともあるようなので注意が必要です。2.5.0では3.7系であれば対応しているようです。

またテスト用のデータベースが必要なので、こちらも追加しておきます。

実際のテストのファイルですがapp/Test/Case直下にファイルを置きます。Controller,Model,Viewとすでにディレクトリが用意されています。

例えばSampleというModelをテストしたい場合はModel直下にSampleTestなどとおきます。

あとはhttp://XXXXX/test.phpにアクセスすればテスト結果の一覧が表示されます。

純粋なテストだけではなくメソッド単位でのデバッグにも使えます。自分はそのために使っています。

参考リンク

細かい文法やデータベースとの各種連携などは公式ページである下記を参考に。

http://book.cakephp.org/2.0/ja/development/testing.html

CakePHPでモデルのUnitTestを行う

-PHP
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

cakePHP Tips その2

またまたCakePHPのネタです。 タイトルから内容がわからなくてすいません。 五月雨式に行きます。 Contents1 コントローラーごとのベースになるテンプレートの変更2 linkタグでのHTML …

no image

Laravelでのテスト

Laravelを使ってUnitTestをする場合の注意点など。 Contents1 事前準備2 テストデータ作成機能3 実際のテストコード 事前準備 まずはアプリのディレクトリにあるphpunit.x …

no image

composer経由でのpearライブラリのインストール

2018年7月現在、PHPのライブラリはほとんどComposer経由でインストールできるかと思いますが、稀にComposerに対応していないものもあり、その場合、pearから取得してくる必要があります …

no image

form以外でのPOST送信(というかHTTP通信全般)

前回の記事に引き続きですが、APIを叩く側はformでデータを送るのではなく、コードの中にPOSTする処理を書きます。 選択肢としては curlコマンドを使う file_get_contentsを使う …

no image

phpの時分秒+cakePHPのupdate

ちょっと小ネタ集になります。 Contents1 PHPで秒→時分秒変換2 cakePHPでのupdate PHPで秒→時分秒変換 PHPで秒数から時分秒に変換するプログラムです。 汎用的かなと思った …

アーカイブ