skillup

技術ブログ

PHP

CakePHP2系でのテスト処理

投稿日:2016年6月10日 更新日:

cakePHP2系でのテストの処理について。

PHPでのテストといえばphpunitが有名かと思います。cakePHPでも標準でphpunitがはいっており、ユニットテストを行うことができます。

手順

composer.jsonでphpunitを読み込みます。

※最新バージョンが対応していないこともあるようなので注意が必要です。2.5.0では3.7系であれば対応しているようです。

またテスト用のデータベースが必要なので、こちらも追加しておきます。

実際のテストのファイルですがapp/Test/Case直下にファイルを置きます。Controller,Model,Viewとすでにディレクトリが用意されています。

例えばSampleというModelをテストしたい場合はModel直下にSampleTestなどとおきます。

あとはhttp://XXXXX/test.phpにアクセスすればテスト結果の一覧が表示されます。

純粋なテストだけではなくメソッド単位でのデバッグにも使えます。自分はそのために使っています。

参考リンク

細かい文法やデータベースとの各種連携などは公式ページである下記を参考に。

http://book.cakephp.org/2.0/ja/development/testing.html

CakePHPでモデルのUnitTestを行う

-PHP
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

phpmdによるコードチェック

現在のプロジェクトですが、コードレビューなどをされる環境にはないため、一人で書いていると自然と規約とずれた書き方になっていることもあります。 規約通りに書こう、書こうと思っていてもなかなかその通りに書 …

no image

composer最低保証のバージョンを管理

自分の開発端末ではPHPのバージョンが7.1何ですが、上げなければいけないサーバーのバージョンが7.0だったりして、

みたいなエラーが …

no image

PHPの配列操作

ながらく放置してました・・・ PHPを久々にやったんですが、やっぱり配列の関数・ライブラリが充実している分、作業がサクサクすすみますね。配列の操作でいろいろと学ぶところがあったんで掲載します。 Con …

no image

PHPでのコンソール入力に関して

PHPはほとんどの場合、ブラウザでURLをたたいてWEBサーバーから呼び出されるパターンがほとんどです。 ところが、コンソールから使いたい場合などもあるでしょう。 コンソールから入力する場合、なんらか …

no image

キャッシュについて(主にmemcachedを中心に)

Webサービスのパフォーマンス向上で目に見えて効果があることの一つがDBへのアクセス回数を減らすことです。 それはSQLを発行する回数を少なくするなど、普段からのプログラムの書き方ももちろん大事なので …