skillup

技術ブログ

PHP

CakePHP2系でのテスト処理

投稿日:2016年6月10日 更新日:

cakePHP2系でのテストの処理について。

PHPでのテストといえばphpunitが有名かと思います。cakePHPでも標準でphpunitがはいっており、ユニットテストを行うことができます。

手順

composer.jsonでphpunitを読み込みます。

※最新バージョンが対応していないこともあるようなので注意が必要です。2.5.0では3.7系であれば対応しているようです。

またテスト用のデータベースが必要なので、こちらも追加しておきます。

実際のテストのファイルですがapp/Test/Case直下にファイルを置きます。Controller,Model,Viewとすでにディレクトリが用意されています。

例えばSampleというModelをテストしたい場合はModel直下にSampleTestなどとおきます。

あとはhttp://XXXXX/test.phpにアクセスすればテスト結果の一覧が表示されます。

純粋なテストだけではなくメソッド単位でのデバッグにも使えます。自分はそのために使っています。

参考リンク

細かい文法やデータベースとの各種連携などは公式ページである下記を参考に。

http://book.cakephp.org/2.0/ja/development/testing.html

CakePHPでモデルのUnitTestを行う

-PHP
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

PDFテンプレートの活用

PDFのテンプレートの活用について。 PDFを出力するプログラムはいろいろありますが、今回はすでにあるPDFをテンプレート化できるライブラリについて。 Contents1 FPDI2 ソース3 参考リ …

no image

CakePHP3 リクエストパラメーターの扱いについて

CakePHPのリクエストの扱いについて。 ほとんどのフレームワークですと、HTTPリクエストの扱いに関してはフレームワーク側で実装されていることが多いので、フレームワークを使い始める場合、この部分に …

no image

jQuery modalダイアログについて&重複時間処理

Contents1 jqueryモーダルダイアログ1.1 あらかじめ読み込むライブラリ1.2 ソース本体1.2.1 Html側1.2.2 Javascript側1.2.3 参考リンク2 重複時間につい …

no image

Laravelの認証(独自テーブル仕様)

Laravelで独自の認証をしたいときに少々大変だったのでメモなどを。 *ディフォルトのテーブルはuserで認証項目もemailとpasswordと決まっています。 いじるところが色々ありまして、列挙 …

no image

phpmdによるコードチェック

現在のプロジェクトですが、コードレビューなどをされる環境にはないため、一人で書いていると自然と規約とずれた書き方になっていることもあります。 規約通りに書こう、書こうと思っていてもなかなかその通りに書 …