skillup

技術ブログ

プログラミング全般

PCクラッシュ時に備えて

投稿日:

先日、ずっとメインで使っていた会社のノートPCがクラッシュし、再起不能になりました。ファイルなんかはクラウドで管理していたものが多かったので実害はあまりなかったんですが、当然ゼロではありませんでした。

ちょっとこういったことに備えて大事なことをメモしておこうかと。

個人内のPCの中だけに入っている情報は極力避ける

大切な個人情報が入ったものは自分のPCの中だけに入れていることが多いかと思いますが、漏れる心配がない代わりにクラッシュした時に最悪紛失するという可能性もあります。

こういったことも備えて外部に保存しておきましょう。重要な個人情報が入っていないものはクラウドサービスなどなるべくPCの外に置いておいたほうがよいでしょう。

これらのクラウドサービスがクラッシュする可能性もゼロではないですが、少なくとも個人のPCが壊れる確率よりははるかに少ないでしょう。

プログラムだったらバージョン管理しておきましょう。

定期的にバックアップを取る日をルーチンで決める

バックアップをとりましょう、という心構えだけでは実行しない確率が高いので、ルーチンで取る日を決めましょう。手順もすべて自動化して書いておくとよいでしょう。

必要ソフトや環境構築はメモしておく

必要なソフトや環境などはなるべく日ごろからメモしておきましょう。

特に環境構築の手順などはかなり細かくメモしておかないと使っていたものと違う、ということが頻繁に起こりえます。設定ファイルなどある場合には外においておき、一発で読み込めるようにするのが良いです。

おまけ

先輩いわく、プロジェクトの終盤やリリース直前ほどPCクラッシュが起きやすいようです。そういや今回もリリース直前でしたし、以前の現場でもありましたねえ・・・マーフィーの法則でしょうか(汗)

-プログラミング全般

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ログ検索について(Application Insightsを例に)

現在のプロジェクトではインフラ環境をAzureで構築していますが、ログをApplication Insights(Azure上の管理画面から使えるサービス)で管理してます。 世界一わかりみの深いAPM …

no image

ログの設計指針について

今まで10以上近い現場で仕事をしてきましたが、どの現場でも絶対必要になる(かつどこもあまり対策が取られていない)技術としては 検証したい状態の復元がすぐにできる(テストデータ作成) ログの適切な設計 …

no image

テスト環境のデータ作りに関して

単体テスト以降の環境ですとテストのデータを作ることがなかなか大変だと思います。マスタなどはそのままもらうこともあると思いますので、主にトランザクションデータについて。 以前もこのネタに関しては色々書い …

no image

コードレビュー時のポイント

コードレビュー(仕様的な点ではなくて規約的なところのチェック)などで気をつけることなど。 ポイントとしては検知ツールで確認するコストを減らすことが一番大事(カスタマイズの方法について調べておく)、ある …

no image

テスト項目の作り方(縦項目について)

テスト項目の作り方について。 単体テスト書のレビューをしていて、なるべく効率的に網羅的にできるテスト仕様書の作成について。 納品物としてではなく、開発の高速化と品質をあげるためのテスト仕様書を。 Co …

アーカイブ