skillup

技術ブログ

プログラミング全般

コードの見た目について

投稿日:2016年6月30日 更新日:

リーダブルコード4章。コードの見た目について。

自分は結構注意されますね。多いパターンとしては空白の位置などがいい加減だったり、今はありませんが、以前はコードの末尾にスペースを空けてセミコロンをうつ変な癖がありました。

以下のような点が注意ポイントかと思います。

  • 改行の位置を一貫する
  • 複数の類似データの受け渡し時には=の位置をそろえる
  • SQLを理由がない限りは、縦に情報ごとにインデントしてそろえる
  • 縦にそろえる
  • 類似のメソッドなどは位置を揃える
  • コードはグループごとに切り分け、1グループを長くしない
  • 自分ルールがある場合は必ず一貫性を持たせる

ポイントとしては見た目で頭に負担を与えないこと。

塾で生徒に数学を教えていた時に、ノートの取り方や図の書き方はかなりしつこく指導しました。

それにより情報が見えやすくなり、ミスを発見しやすくなったり、発想が生まれやすくなるからなんですね。一般的に同系統の情報は左→右よりも上→下のほうが処理がおいやすいため方程式などは原則縦にそろえます。それと近い考え方でしょうか。

-プログラミング全般
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

フレームワーク作成時の注意ポイント

以前も多分書いていますが、フレームワーク作成時のポイントなどを列挙。 次元が違うものも多々含まれているかも。 ルーティング機能 基本設定情報の読み込み キャッシュ機能 データベース Form情報の管理 …

no image

ログインしたままにするの挙動に関して(ステートフル認証の基本的な仕組みの復習もかねて)

基礎の基礎ですが、ログイン処理に関しての動きに関して。 Contents1 通常のログイン処理に関して2 ログインしたままにする 通常のログイン処理に関して 通常のログイン処理では、まず以下のような手 …

no image

コードの分割

今回はリーダブルコードの8章。コードの分割について。 ポイントとしては1行に情報を詰め込みすぎているような場合は分割して、意味がわかりやすい区切りにまとめよう、といったことでしょうか。つまりは「困難は …

no image

ExcelVBAでの他のアプリの起動

2日続けてExcelVBA。 やはり細かく分けてすぐにプロシージャごとにテストできるのはものすごく大きなメリットですね。本日は別のアプリ起動と操作に関して。 自分がやったことはWordとメモを起動して …

no image

テスト環境のデータ作りに関して

単体テスト以降の環境ですとテストのデータを作ることがなかなか大変だと思います。マスタなどはそのままもらうこともあると思いますので、主にトランザクションデータについて。 以前もこのネタに関しては色々書い …

アーカイブ