skillup

技術ブログ

Database

DBの基礎 テーブルとは

投稿日:

CSSを学習したあとはデータベースの学習などを。

参考図書:「達人に学ぶDB設計指南書」基本的にはこれを読んでいきます。が、現状よくわからないところは飛ばしていきます・・・

テーブルとは?

まずは基本的なところから行きます。

  • プロジェクトの概念を論理的に表現したもの
  • 共通属性をもったレコードの集合体
  • テーブル名はすべて英語の名詞(複数形)で書くことができる。もしできなければどこかが間違っている。

テーブルの構成要素

  • 全ての属性をカラムとして表現できる
  • 主キー(一意に識別できる)を必ず持つ。通常番号や半角英数字の記号(固定長文字列)が入ることが一般的.
  • 複数列の組み合わせで作られる複合キーというものも存在することあり。例:会社ID+社員ID。
  • 通常は外部レコードと接続する外部キーが必要になることが多い。互いに関連している(参照整合性制約)。
  • 外部キーは人間の親子関係のようなもの。互いに関連しているので一方を削除する場合は互いを削除する必要がある。削除順は子→親としなければいけない(合わせて削除する行為をカスケードという。)
  • キーには通常番号や半角英数字などの固定長文字列が入ることが一般的。
  • 外部キーには参照整合性以外にもNOT NULL制約、一意制約、CHECK制約(値の範囲を決める)などが入ることがある。

メモ

  • まずプロジェクトの概念図→そこから論理モデル→物理モデルへと落とす。この物理モデルを実体化したものがテーブル
  • 全ての属性をカラムとして持たせる
  • テーブル間同士が1:1、1:Nになるかいなかをしっかり把握

 

-Database
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

MySQLのSETとFIND_IN_SETについて

MySQLの方ですが、単純な文字列や、数字、日付の他に配列に近いSET型、また5.7以降ではJSONなどを入れることができます。 Contents1 SET型2 FIND_IN_SET SET型 いわ …

no image

HAVING句について NULL時の動き

HAVING句のNULLがあった時の挙動にたいしてメモリます。 COUNTの処理 対象上の列数を数えるのにCOUNTを使うと思いますが、COUNT(*)とCOUNT(列名)では動きが若干違っており、前 …

no image

slow-query-logについて

データベースを伴う部分でののチューニングですが、大きく分けると SQLを書き直す インデックスを張りなおす プログラム内部でキャッシュを有効化する 設定ファイルの修正 上記のようなかんじになるのではな …

no image

第二、第三の正規化&ER図&Check制約

前回第一正規化を話したので、第二、第三に進んでいきます。 Contents1 第二正規化とは?2 第三正規化とは?3 正規化のメリット4 ER図5 本日のSQLネタ Check制約 第二正規化とは? …

no image

MySQL.sockファイルに関して

朝出社してテストサーバーを見るといきなりサーバーが動いていないという事態が発生。 MySQLを起動しようとすると

なるメッセージがでて …

アーカイブ