skillup

技術ブログ

PHP

cake3でのバッチスクリプト

投稿日:2016年8月10日 更新日:

以前、cakeでのバッチをこちらのエントリーで書きましたが、今回は3系でのバッチの書き方について。

といってもほとんど同じですが・・・

ディレクトリ

src\Shell直下に置きます。

ソース

起動方法

上記のソースの場合、アプリケーションのディレクトリで ./bin/cake Sample  で起動できます。

 

-PHP
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

正規表現(/を含むとき)

PHPの正規表現ですが、判定する文字列の中にスラッシュが入っている時の処理はデリミタを//ではなく{}でくくればOKです。 例えば数字2桁/数字1桁をチェックしたいとき [crayon-62c3ac7 …

no image

Basic認証のあるページの情報の取得

ひさびさにPHPネタです。 PHPではWEBページを保存するときにfile_get_contents(url)と書いてあげるとHTMLデータを取得できます。 が、Basic認証などのページは当然fal …

no image

PHP7に関して

先週きづいたのですが、PHPが5.6から7になりましたね。 まあ当分はまだPHP5で開発していきますが、herokuがいきなり7になり、アプリが動かないということが起こりました。 7対応させたかったん …

no image

PHPコマンドに関して

今更ですが、使えると思ったPHPコマンドなど。 Contents1 php -r2 php -l3 php -a4 php -i, php -m php -r PHPをそのまま実行させる。 perlで …

no image

inotifyによる検知

以前、pynotifyというpythonの検知プログラムを書きましたが、元々はinotifyというLinux上のパッケージのライブラリが元になっています。 以前調べたリンク 監視検知処理に関して 実務 …

アーカイブ