skillup

技術ブログ

UI

情報アーキテクチャの分類

投稿日:

今回は情報の分類に関して。

ようはソフトウェア上に情報をどのように配置するかということについてです。

参考書では情報を大きく4つに分けています。

オブジェクトのリスト

オブジェクト=一般的なリスト型のデータです。メールのリストや音楽ファイル、書籍データ、画像、検索結果などのデータの集合体です。

  • 縦1列のリスト。なんらかのソートが働いていることが多い。
  • 2次元のテーブル。ソートされている。何らかのソートをユーザーが選べることが多い。
  • 項目同士をカテゴリで分類していることが多い。
  • 項目同士に親子関係があったり、包有関係があったりする。

アクションのリスト

アクションとはオブジェクト(データ)と違い、動詞で表現するものです。一般的にメニューやツールバーなどで表現されるものはこのアクションに分類されるものが多いでしょう。

小型のデバイスなどインターフェイスが小さい場合は、画面の制約があるため、表示に神経を使う必要があります。頻繁に選ばれるアクションが何かをしっておかなくてはいけません。

主題別カテゴリのリスト

ウェブサイトやオンラインのリファレンスでは主題別カテゴリーによってコンテンツを分類しています。

例 健康、科学、技術

一般的には名詞を分類することがおおいため、アプリケーションよりではこのような組織化は見られません。

わかりやすいのがitunesであり、膨大な曲をアルバム、アーティスト、ジャンルによって分類しています。

ツールのリスト

カレンダー帳やアドレス帳などユーザーがイメージしやすいツールを適切に配置できるか。

-UI

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

オートコンプリートのプラグイン

最近だとフォームの入力画面で最初の数文字を入力すると候補を予測して表示してくれる機能(=オートコンプリート)があることが一般的ですね。 いろいろなプラグインがありますが、今回お勧めしたいのはBoots …

no image

フォームとコントロール

今回はフォームについて Contents1 基本原則となる考え方1.1 寛容な入力形式1.2 構造化された入力形式1.3 穴埋め1.4 入力ヒント1.5 入力プロンプト1.6 オートコンプリート1.7 …

no image

検索ページの遷移に関して

検索ページの遷移に関してメモ。 基礎だが実際全部完全に網羅できているかというと不安な部分が多い。 Contents1 基本仕様: 以下のようなページ構成を想定2 想定しないといけない遷移状態3 よくあ …

no image

AngularJS テーブル行のソート入れ替え&ドラック&ドロップ

受注伝票みたいなものを作ると伝票の登録画面はヘッダーと明細に分かれますね。 私が携わったプロジェクトでは、大体一画面でヘッダー情報と明細情報を入力することが一般的でした。 今回AngularJSでその …

no image

レスポンシブデザインの作成ポイント

本日はレスポンシブデザインの表現方法について。 スマホでは何も指定しなければブラウザはウェブサイトの幅が980pxと仮定しています。 要は通常の980px分をそのままiPhoneの画面に収まるよう縮小 …