skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

zabbixについて 

投稿日:2016年9月1日 更新日:

現在、携わっているプロジェクトでサーバー監視をする必要性がでてきたので、監視ツールについていろいろ調べとります。

サーバー監視とは

  • Webサーバーが生きているか
  • メモリ使用率が大きく下がってパフォーマンス低下の原因になりえないか

などを定期的にチェック(監視)することです。

サーバー監視ツールとは

もっとも小規模なものではサーバー監視といえばシェルスクリプトなどを構築することが一般的かと思います。

これらは敷居が低い反面、監視サーバーが増えたり、あるいは監視業務そのものが増えてくるとその分だけプログラムを組まなくてはいけなかったり、管理が煩雑になります。

それらを簡単にできるのがサーバー監視ツールです。とりあえずzabbixを以前インストールしたことがありますので、これを使います。

おおまかなイメージ

zabbixを使う場合は監視をするサーバーそれ自体と監視される側のサーバーが当然存在します。(例外もありますが通常はこのパターンかと思います。)

前者をzabbixサーバー、後者を監視対象サーバー(zabbixエージェント)といいます。

zabbixを使う場合はまずzabbixサーバーをインストールし、監視させたいサーバーにzabbixエージェントを入れます。

インストール

サーバー&エージェントともにほとんど下記リンクの通りにやれば問題ないかと思います。

さくらのナレッジ 統合監視ツール「Zabbix」によるサーバー監視(2)

Web画面

web画面の設定です。

さくらのナレッジ 統合監視ツール「Zabbix」によるサーバー監視(3)

やることといえば下記のようなことです。

  • zabbixサーバーの登録
  • zabbixエージェントの登録
  • 監視対象項目の設定

zabbixでは監視設定をひとまとめにしたテンプレートというものがあります。例えばZabbixサーバー用、Linuxサーバー用などで汎用的な監視項目をひとまとめにしてあります。これを使うことで監視項目を設定する手間が省けます。

参考図書

サーバー/インフラエンジニア養成読本 「管理・監視」

参考URL

上記のリンク以外に役立ったのが下記リンクです。

Zabbixを使ってエージェント無しで単純な Webサイト監視だけを行う最短の方法

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

herokuでのLet’s Encrypt設定

herokuで運用しているアプリでhttps設定(Let’s Encrypt)をしたいという要望があり、調査、設定をすることに。 当然herokuでなくても大丈夫です。 過去に行ったhtt …

no image

mod_aliasに関して

同一ドメインでパスによってルートディレクトを分けたい時。 この場合、apacheの設定ファイルをいじることになります。 一般的にはhttpd.confではなく*.confと言った設定ファイルを使い、エ …

no image

OSキャッシュの仕組み

大規模サービス技術入門のつづきです。 主にOSのキャッシュメモリについてです。 メモリとディスクの速度差は10万倍~100万倍 いかにディスクへのアクセスを減らすかがポイント OSは各プロセスにメモリ …

no image

WinSCPの活用法

WinSCPの活用方法などについて WinSCPでZIPの解凍、ZIPへの圧縮を右クリックからカスタムコマンドで実行できるようにする。 特にzipでファイルを固める処理はよくやるので覚えておきましょう …

no image

VPCでEC2+RDSを構築

以前の記事で、VPCを使ってEC2の環境を作りましたが、一般的にwebアプリはwebサーバーとDBがセットになることがほとんどだと思いますので、AWSでこの環境を構築してみようと思います。 Conte …

アーカイブ