skillup

技術ブログ

デザイン

CSS floatについて

投稿日:

以前もちょっと書きましたが、CSSのfloatについて。

http://skill-up-engineering.com/?p=1708への追記

  • 親から見るとfloatした子供は存在しない状態
  • floatを指定したとしても、回り込ませると親要素の範囲を超えてしまうような場合は、回り込みが起きず、floatした要素の下に落ちてしまう。
  • 通常のブロック要素はwidthを指定していないと幅いっぱいに広がる。レイアウトが文字数に依存してしまう。
  • floatは通常の配置から外れるため、子要素をfloatさせた場合、親の高さ<子の高さになる可能性がある。この場合、内包している最後の要素にclearプロパティを使用しなければいけないが、存在しないことも考え、親要素に疑似のafterを使用することが多い。

参考文献

プロとして恥ずかしくない新CSSデザインの大原則

p82~P87

-デザイン
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

フォーカス時のみ書き込み可能になるHTML要素について。contenteditableなど

通常はただのテーブル(or普通のHTML)ですが、クリックするとinputになり、入力が可能になる手法について。 contenteditableなど 普通のHTML要素に [crayon-5f69d8 …

no image

一般的なWebサイト制作について

実務で通常のWebサイトを作成するというお仕事が。 Webサイトを改めて作成するっていう経験からはだいぶ遠のいてましたんで、これを機にスキルをまとめたいなーって思います。 サイト作成といっても本格的な …

no image

tableでのヘッダー固定に関して+borderを描く時のコツ

Contents1 tableでのヘッダー固定について2 borderを描く時のコツ tableでのヘッダー固定について 超小ネタですが、tableのヘッダー固定に関して。 ソースは下記リンクに。 h …

no image

CSSのレイアウト例 その3 固定+リキッドレイアウト

本日は固定レイアウト+リキッドレイアウトについて。 リキッドレイアウトとはブラウザの幅に合わせて表示を変える方法でして、スマホが一般的となった現在では非常によく使われています。 今回解説するのは例えば …

no image

UIまで手が回らないプログラマのための画像加工サービス&ツール紹介など

本業はプログラマ―なんですが、ガチンコ塾のブログの画像を作る程度の加工などをちょこちょこやってます。 プログラマーといえどUIを全く気にしないのは問題ですし、中小企業だと広く浅くできる人間が求められる …