skillup

技術ブログ

デザイン

HTML5について

投稿日:2016年9月12日 更新日:

CSSのサンプルを書いていく途中で、HTML5タグが出来てたので簡単におさらいです。

HTML5のメリット

  1. 動画の埋め込みなどが比較的簡単にできる
  2. 新しいタグが作られ、よりHTMLをすっきりかけるようになる

1ですが、私はあまり触れたことがないです。ここでは2を中心に説明していこうかなあと思います。

HTML5とは何かを簡単にまとめてみた

HTML5とは?初心者向けに特長や使い方を超わかりやすく説明してみた

form周りのhtml

html5はform周りのタグが進化しています。

必須チェック(requied)やオートコンプリート(autocomplete)などをすることができます。

ただし、ブラウザなどではきかないものもあるようなので調べておきましょう。

フォームを劇的に使いやすくする!HTML5の8つの新属性

HTML5 でフォームを大幅に改良

文章構造の明確化

header,footer,nav,section,articleなどですね。従来だとすべてdivで分けていたと思いますが、これらのタグを使うことによりHTMLをよりわかりやすく書くことができます。

navについて

主にグローバルナビなど。

[15-4] リストマーカーを画像や任意のテキストに変更する方法

sectionとarticleについて

  • sectionとarticleですが一般的に下記のような基準で使い分けられるようです。
  • 情報のあるコンテンツはarticleかsection
  • そのコンテンツ自体で独立している場合はarticle、そうでない場合はsection(パーツや要素)
  • 意味のないhtml上のタグ(レイアウトを組むためのもの)などはdiv
  • ただすごく神経質に使い分ける必要はなさげ(汗)

あとは例をいっぱい見て、体で覚えたほうがよさげですね。

参考リンク

HTML5の新規タグ「section、article、header、footer」の使い方

もう悩まない!HTML5の「section要素」と「article要素」の違いについて

divとsectionとarticle要素それぞれの特徴、使い分けと組み合わせ方 -HTML5のセクショニング コンテンツ

HTML5のお勉強 articleとsectionとか

-デザイン
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

CSSでのtableについて

tableで気を付けたいポイントなど。 Contents1 ボーダー表示2 テーブルの背景色とボーダーのスタイル3 tableのレイアウト3.1 table-layout auto3.2 table- …

no image

CSSのレイアウト例 その3 固定+リキッドレイアウト

本日は固定レイアウト+リキッドレイアウトについて。 リキッドレイアウトとはブラウザの幅に合わせて表示を変える方法でして、スマホが一般的となった現在では非常によく使われています。 今回解説するのは例えば …

no image

ドロップダウンリスト

本日はヘッダーメニューとかで見られるドロップダウンリストについて。 bootstrapを使った方法は下記に。 http://skill-up-engineering.com/?p=1157 通常のHT …

no image

PDFテンプレートの活用

PDFのテンプレートの活用について。 PDFを出力するプログラムはいろいろありますが、今回はすでにあるPDFをテンプレート化できるライブラリについて。 Contents1 FPDI2 ソース3 参考リ …

no image

laravel Mix

Contents1 laravel Mix2 インストール laravel Mix 実務でlessを使っていて便利なのですが、コンパイルをatomのプラグインで行っていました。 ※保存されると自動的に …

アーカイブ