skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

zabbixアラートメール

投稿日:2016年9月14日 更新日:

以前、zabbixの基本設定についてこのエントリーでかきました。

今回はzabbixでの何らかの障害が発生した時に、アラートメールを送信したい場合について

ユーザーの登録&ユーザーグループの登録

一番簡単なのは特権管理者にすることです。これですと問答無用でメールが送信されます。

管理>ユーザータブからユーザーグループ&ユーザーの作成。原則、ユーザーをZabbix特権管理者に設定。

それ以外のケースではユーザーグループに権限を付加し、メールを送信するようです。

あるトリガーをキャッチするユーザーグループを作成し、管理→ユーザー→権限で読書可能に追加します。

zabbixで追加したユーザへメールが送信されない

トリガーとなるイベントの登録

あるアクションを登録し、そのアクションをトリガーにしてメールを飛ばせるようにする。

設定>アクションタブからアクションを作成。イベントソースを「トリガー」にし、「アクションの作成」をクリック。

アクションでメール件名を入力、リカバリメッセージにチェック、有効にもチェック。障害メールを送れるようにする。

参考

Zabbix 1-1. ユーザーの作成とアクション(メール通知)の設定

Zabbixで検知した障害をメールで通知しよう!!

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

CentOS7の基本に関して

以前も学習しようとしましたが、CentOSの基礎について。 Contents1 デーモン2 ポートの割り当て3 systemdの役割 デーモン Linux上で動くサービスを提供をするプログラムのこと。 …

no image

障害調査フロー

実務でサーバーの障害が発生した時のフローなどをメモしおこうかと。 行ってしまうと「ログに始まり、ログにおわる」といった感じでしょうか。 サーバーエンジニアの方の作業をみてたんですが、基本的にはプログラ …

no image

SQLインジェクション

セキュリティ関係の知識がぬるいのでちょっとお勉強。 知っていることもあるが復習もかねて勉強を。 Contents1 SQLインジェクションとは?2 被害3 対策4 参考サイト・書籍5 ソース SQLイ …

no image

CentOS7でのIP固定

日ごろ業務ではwindowsにVitrtualBox+VagrantにCentOSをいれていたのですが、スペックにややネックがあったため、今は使っていないPCにCentOS7を入れて開発企図して使うこ …

no image

herokuでのhttpd.conf設定

前回の記事でLet’s EncryptでSSL設定する場合、 http://ドメイン/.well-known/ というURLにアクセスする必要があります。 ただherok …