skillup

技術ブログ

Database

DBの構造について メモリとHDD

投稿日:

データベースについてまたまた学習中。

覚えておきたいポイントなど。

  • データを収めておくべき媒体では「記憶コスト(単位金額当たりの容量)」と「アクセス速度」の2つが重要なパラメータ
  • メモリとHDDでは前者はアクセス速度が速く、後者は記憶コストが低い
  • SQLが遅いことの原因はディスクOが大きいことによるため、メモリに存在するデータだけで結果が返せると非常に速い。
  • このようにパフォーマンス向上を目的として、データを保持するメモリをバッファやキャッシュという
  • DBMSがデータを保持するために使うメモリは大きく「データキャッシュ」と「ログバッファ」「ワーキングメモリ」がある。
  • データキャッシュはディスクにあるデータの一部を保持するためのメモリ領域。主に検索系で使用される
  • ログバッジョは更新処理の実行に関連する。更新SQLはすぐに処理を実行するのではなく、一度このログバッファ上に情報をため、あとでまとめて処理を行う。
  • ともにパフォーマンス向上のためにこれらは行われる。データの整合性とパフォーマンスは一般的にトレードオフ。
  • DBMSは検索を目的として作られたシステムなため、一般的にデータキャッシュのほうにメモリがたくさん使われる。
  • ワーキングメモリはソートやハッシュなどで使われる。
  • データベースが実際にクエリを受け取り、検索するまでの流れは下記URLを参考に。
    http://skill-up-engineering.com/?p=1758
  • データ量の検索はフルスキャンとインデックススキャンがあり、前者はデータと検索速度が正比例にあるが、後者は対数関数的になる。

参考文献
SQL実践入門

-Database
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

外部結合 応用編2

引き続き結合についてです。 Contents1 1対Nの結合に関して2 完全外部結合3 差集合(class_aだけに存在するものとclass_bだけに存在するもの)3.1 class_aのみ3.2 c …

no image

DBの基礎 テーブルとは

CSSを学習したあとはデータベースの学習などを。 参考図書:「達人に学ぶDB設計指南書」基本的にはこれを読んでいきます。が、現状よくわからないところは飛ばしていきます・・・ Contents1 テーブ …

no image

正規化のデメリット

Contents1 正規化のデメリット2 本日のSQL 正規化のデメリット 正規化についていろいろ書いてきましたが、メリットもあればデメリットもあります。 メリットとしては データの不整合が起きにくい …

no image

cakePHPでのマイグレーション

開発を続けているとデータベースのカラムの構造が変更するってことはしょっちゅうですが、管理がいい加減だとメンバー間でテーブルの構造が変わっていたり、本番と開発で違ってくるなどのトラブルが続出します。 そ …

no image

外部結合について 行列変換

今回から外部結合について学習します。 これはCASE式でもやった集合の考え方が大事になってきます。 例えば下記のようなテーブルCoursesとがあるとします。 name | course &#8212 …