skillup

技術ブログ

Database

SQL基礎 ウィンドウ関数

投稿日:

SQLの基礎(主にSELECT)を

  • whereはレコードに対しての集計、havingはレコードの集合に対しての集計
  • ビューは一時的なselect文なのでサブクエリとほぼ等価
  • 条件分岐で出力項目を変えたいときはcase。
  • group byの集計をしないタイプがウィンドウ関数。

※ウィンドウ関数に関して

例として下記のようなレコード(addressテーブル)があった場合、

address name 年齢
東京 山田 32
千葉 田中 35
東京 佐藤 39
千葉 鈴木 25
千葉 渡邊 49

以下のようなSQLをかくと

下記のような結果が得られる。グループ化はするけど、行数はselectとまったく一緒。

address | count
東京   | 2
東京   | 2
千葉  | 3
千葉  | 3
千葉  | 3

ウィンドウ関数は集計以外の関数でもrank,rou_number等で使われる。

以下のようなSQLをかくと

下記のような結果が得られる。

name | age | rnk
渡邊   | 49  | 1
佐藤   | 39  | 2
田中   | 35 | 3
山田   | 32 | 4
鈴木   | 25 | 5

参考文献
SQL実践入門

-Database
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

EXISTSについて

今回はEXISTSについてです。 実務では伝票と明細との検索関連の処理で結構出てきます。 なお、達人に学ぶ~では論理学について少しふれており、この領域を本気で理解する場合は論理学を勉強する必要がありま …

no image

MySQLのマイグレーション(workbench使用)

以前cakePHPにてマイグレーションの手法を紹介したのですが、当然PHP以外をつかっていたり、PHPでもcakeを使っていなければこの方法は通用しません。 何か、汎用的にデータベースの構造の差分がチ …

no image

JPAでのデータベースとの同期

このブログでも何回か書いてきたJPAですが、新規レコードをインサートさせた際IDを取得し、そのIDをもとに何らかのキーを作る、そういう処理があったので紹介させていただきます。 何回か書いてますが、JP …

no image

JavaでのSQLの書き方

ちょっと小ネタです。 通常SQLを記述する場合、縦に分けて書くのが見た目にも見やすく、保守性も高いです。 例として

と書くよりは、 [ …

no image

SQLの高速化について&explain

本日はSQLの高速化について。 高速化といってもさまざまなテクがあると思うのですが、代表的な考え方に関して。 Contents1 高速化に関して1.1 index1.2 ディスクアクセスを減らす1.3 …

アーカイブ