skillup

技術ブログ

Database

SQL基礎 case式について

投稿日:2016年10月11日 更新日:

case式に関して。

  • 集約系の関数では複雑な処理を一気に行うことができる。
  • case式は1列のみ有効。複数の列に対して行うことはできない。
  • case ~ when ・・・thenではwhenが評価された時点で残りのwhenは無視される。同一条件を入れることはできない

http://mickindex.sakura.ne.jp/database/db_support_sinan.html

参考文献
SQL実践入門

-Database
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

フィールド以外のプロパティをエンティティに持たせる

JPAでは基本的に1テーブル、1クラスです。 このためプロパティは必然的にテーブルのフィールドに対応しています。 ただ、必ずしもプロパティだけでなく、臨時で持たせておきたい、プロパティがあったりします …

no image

データベースアンチパターン・グレーパターンまとめ

本で勉強したものと自分で個人的に経験したことのまとめ Contents1 値渡しと参照渡しの混同2 型の制約が弱い3 変更していいデータ、していけないデータ4 参照系と履歴系のデータを区別する5 リレ …

no image

データ構造の基礎知識 後編 木構造

データベースの学習をしていたときの復習です。 データ構造の基礎知識 前編 メモリとポインタ、配列と連結リスト データ構造の基礎知識 中編 ハッシュ 今回はもう少し複雑な「木構造」について考えてみます。 …

no image

SQL基礎 手続き型言語と集合思考の言語

どんな仕事でもそうだと思いますが、長年惰性で使っていると日常の作業はなんとかできてるけど、実は深く理解していない&効率のいいやり方を知らない、ということが結構あります。 私の場合、ちょっと前にCSSを …

no image

O/Rマッパー iciqlについて

以前、このブログでも紹介したO/Rマッパーのiciqlについて、使い方や問題点がある程度わかったので書いておきます。 Contents1 インストール2 自動生成3 注意点3.1 Date型のインポー …