skillup

技術ブログ

Database

SQL結合 サブクエリに関して

投稿日:

今回はサブクエリに関してです。

もちろんSQL実践入門を読み進めています。

SQL上ではテーブル、ビュー、サブクエリというのは機能的にはそれほど変わらず主にパフォーマンスの点で違いがでてきます。

以下に簡単な特徴を述べます。

テーブル、ビュー、サブクエリの特徴

テーブル

永続的かつデータを保持する

ビュー

永続的だがデータは保持しないため、アクセスのたびにSQLが実行される

サブクエリ

非永続的なので生存期間(スコープ)がSQL文の実行中に限られる

サブクエリの問題点

ここでサブクエリの問題点を挙げておきます。

計算コストが上乗せされる

データを保持していないので、実行のたびにSELECTを実行してデータを作る必要があります。純粋にSELECT文実行にかかるコストが上乗せされます。

IOコストがかかる

計算した結果は、どこかに保持するため書き込む必要があります。うまくメモリに収まればよいですが、そうでない場合はストレージに書き込むことになり、遅延の原因になります。

最適化を受けられない

サブクエリにはインデックスが利かないため、最適化を受けることができません。

詳細はSQL実践入門の中にゆずりますが、サブクエリの中にはウィンドウ関数を使って代用できるものなどがかなり多くあります。この場合、ウィンドウ関数を使ったほうがパフォーマンスが良くなるケースがあるので積極的に利用しましょう。

-Database

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

DBUtils活用 その2

以前DBUtilsの活用を書きましたが、他の使い方がわかったのでメモ 以前はSelectでList<エンティティ>を取得したのですが、List<Map>でも取得できます。 ソー …

no image

SQL基礎 複雑なSQLの組み方

SQLの本を見ますとかなり複雑なSQLが書かれていることが多いです。 これは頑張っても無理では・・・と思っていましたが、ポイントしては 原則として必ず図に書く まずは問題を細かく分割する 細部から切り …

no image

SQL基礎 ウィンドウ関数

SQLの基礎(主にSELECT)を whereはレコードに対しての集計、havingはレコードの集合に対しての集計 ビューは一時的なselect文なのでサブクエリとほぼ等価 条件分岐で出力項目を変えた …

no image

外部結合 応用編

本日は「達人に学ぶSQL徹底指南書」の外部結合の応用編です。 下記のような3つのテーブルがあるとします。例によってここを使わしてもらってます。 tblsex sex_cd | sex —& …

no image

JPAでの多対多のリレーション

以前、このエントリーでJPAのリレーションについて説明しました。 今回は多対多について説明します。 Contents1 テーブル構成2 ソース2.1 CDのエンティティ2.2 Artistのエンティテ …