skillup

技術ブログ

Database

SQLにおけるナンバリング

投稿日:

本日はナンバリングに関して。

MySQLを使っていますと各テーブルにはid int not null auto_increment primary keyなどと打って主キーを打つことがほぼ習慣になっておりましたが、これは比較的新しい考え方のようです。

主キーが1列の場合

テーブル名member カラムはmember_no,nameだと仮定します。

全てのレコードに対して通し番号での連番を振る場合です。

ウインドウ関数を使う場合

サブクエリで通し番号を取る場合

主キーが複数列から構成されている場合(※通し番号)

テーブルサンプル(score)

class | member_no | point
——-+———–+——-
1 | 100 | 50
1 | 101 | 55
1 | 102 | 56
2 | 100 | 60
2 | 101 | 72
2 | 102 | 73
2 | 103 | 73

ウインドウ関数

 サブクエリ

グループごとに通し番号

ウィンドウ関数

サブクエリ

ちなみにこれらを利用してUPDATE文を作成し、シーケンス的なidを作成することができます。

-Database

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

日付がらみの処理に関して(MySQL&Java)

MySQL触りだして3年ぐらいたつんですがいまだに整理できないことが多いです。(特に日付がらみ) ちょっとJavaのネタと合わせて整理しておこうかなーと思います。 Contents1 MySQLの日付 …

no image

SQLで数列を扱う

今回はSQLで数列を扱ってみましょう。 例えば下記のような0から9までの数字が書かれている数列があったとして、 これにより連番を作成してみましょう。 digit ——- 0 1 …

no image

SQL基礎 手続き型言語と集合思考の言語

どんな仕事でもそうだと思いますが、長年惰性で使っていると日常の作業はなんとかできてるけど、実は深く理解していない&効率のいいやり方を知らない、ということが結構あります。 私の場合、ちょっと前にCSSを …

no image

MariaDBインストール

CentOS7からはyumでmysqlをインストールするとMariaDBがディフォルトになるようです。 せっかくなので、これを機にMariaDBを使ってみました。といってもMySQLとほとんど一緒でし …

no image

アンチパターン データ分身の術+DBの不要な連携+バージョンアップ未テスト

今回のアンチパターンは主にデータ設計に関する部分。 Contents1 同一データの使用1.1 デメリット1.2 対策2 DBの不要な連携2.1 デメリット2.2 対策3 サーバーの移行やバージョンア …