skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク プログラミング全般

正規表現その2

投稿日:2016年10月31日 更新日:

10/28に書いた正規表現に関しての追記です。

覚えておきたいメタ文字

よく出るメタ文字の復習です。

メタ文字 メタ文字の説明
[] いずれかの1文字 [abc]はaかbかcのどれか
[^~]  ~以外のどれか
 []内で使われると範囲。例[a-z]はaからzまで。そうでなければ普通の文字と一緒
. 任意の1文字
() 内部でマッチした文字のキャプチャ、グループ化
? 直前の文字やパターンが1回、もしくは0回(最短一致)
* 直前のパターンが0回以上連続
+ 直前のパターンが1回以上連続
{n,m} 直前の文字パターンがn回以上、m回以下
| or条件を作る
^ 行頭
$ 行末
\ メタ文字のエスケープ。その他\n,\w等を作る

例えばhtmlのselectタグのoptionのvalueを抜くことを考えてみましょう。

これは下記正規表現で抽出することができます。

留意点

  • +や*は汎用性が高すぎるので特に文字をキャッチしさせる場合は半角英数だけの場合は\wなどで代用するか?などで最短一致を考える
  • +や*はパフォーマンス的にも遅いのでできるだけ制約の多い文字にする。
  • 個人的にはスクレイピングをすると正規表現に強くなるかと思いますので、お勧めです。
  •  エスケープ文字を/するのを忘れないようにする。エスケープする必要がないのに\をしないように。
  •  タブ文字(\t,\nなど)に注意

言語によって違いは若干あるかもです

-サーバー・ネットワーク, プログラミング全般
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

PHPMailerに関して(PHPのメール送信)

PHPのMailライブラリに関して。 今までmb_send_mailとかで誤魔化してましたが、以下のようにライブラリで送るケースのサンプル。 https://github.com/umanari145 …

no image

トランザクショントークンについて

フォーム画面で入力を行うときにはPOSTでデータを受け取ってエラーチェックしたり、データベースに入力をしたりします。 ただその時に何も考えずに安易に送信→受信の際に以下のようなトラブルがあり得ます。 …

no image

docker上でミニサービスを起動させるまで

dockerで何とかホストOS上でサービスを起動させるところまでは終了。 Contents1 やったこと2 苦戦したこと やったこと CentOSのイメージを取得 [crayon-5f9d9d78d4 …

no image

バッチスクリプトで気をつけたい点

実務でバッチ処理を作る際に気をつけるべきと思ったこと。 基本的にエラーをいかに捉えていかにログに吐くかを最初に考える。まずはエラーありき。失敗するもの、想定した値がこない、あるいは値がないを前提として …

no image

IaC(Infrastructure as Code)に関して

近年ではインフラ環境もコード化しておいて、コマンドで起動や構築できることが一般的ですね。 ansibleやdockerなどは色々と使っていましたが、実際のインフラ環境では2020年6月現在AWSを使う …