skillup

技術ブログ

Database

SQL 更新系に関して

投稿日:

SQL実践入門、残り2章になりましたが、いやーむずいっす。

今回は9章を進めていますがSQLはもともと検索を主な用途として発展したため、SELECT文の使用がメインになります。

ですが、UPDATE文などでもSELECTをうまく利用することで効率的なSQLを書くことができます。

例えば下記のようなテーブルがあったとします。

テーブル名 omittbl

keycol | seq | val
———-+—–+—–
A | 1 | 50
A | 2 |
A | 3 |
A | 4 | 70
A | 5 |
A | 6 | 900
B | 1 | 10
B | 2 | 20
B | 3 |
B | 4 | 3
B | 5 |
B | 6 |

紙のデータだと割とよくあるパターンだと思いますが、直前と同じデータがあった場合、省略して書かなかったりします。

例えば A|2 は直前と同じですので値は50 A|5は70になります。

これを埋める場合、サブクエリを使います。

ステップとしては

まずvalがnullののレコードをベースに考え、nullでないseqを求める

これがスタートになります。

こちらを求めたのが下記のSQLです。

出力結果は下記になります。

kara_seq | not_kara_seq
———-+————–
2 | 1
3 | 1
5 | 4
3 | 2
5 | 4
6 | 4

 

-Database
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

HAVING句について

本日はHAVINGについて。 かろうじて用法はしっており、たまに使うこともありますが、あまりしっかり理解しているとはいえない状況ですので、掘り下げてみようと思います。 WHEREとは違い、抽出した結果 …

no image

Postgres リモートホストからの接続他

今まで使ってきたデータベースはMySQLがほとんどなのですが、最近少し、Postgresを触っています。 今回はパスワードの設定とリモートからの接続など。 Contents1 postgresへのログ …

no image

joinとeager loading

フレームワークでデータをORMがらみでjoinするときのネタ。 自分の場合はLaravel。他のフレームワークでも考え方は通じるものあるかと・・ Contents1 通常のjoin2 ループの中で取得 …

no image

O/Rマッパー iciqlについて

以前、このブログでも紹介したO/Rマッパーのiciqlについて、使い方や問題点がある程度わかったので書いておきます。 Contents1 インストール2 自動生成3 注意点3.1 Date型のインポー …

no image

sql_modeに関して

開発では動いていたのに本番ではint型のカラムで空白が入らない!みたいなエラーが出て、データベースにデータが入らないことが発覚し、調査をすることに・・・ sql_modeが原因でした・・・ sql_m …