skillup

技術ブログ

Database

SQL 更新系に関して

投稿日:

SQL実践入門、残り2章になりましたが、いやーむずいっす。

今回は9章を進めていますがSQLはもともと検索を主な用途として発展したため、SELECT文の使用がメインになります。

ですが、UPDATE文などでもSELECTをうまく利用することで効率的なSQLを書くことができます。

例えば下記のようなテーブルがあったとします。

テーブル名 omittbl

keycol | seq | val
———-+—–+—–
A | 1 | 50
A | 2 |
A | 3 |
A | 4 | 70
A | 5 |
A | 6 | 900
B | 1 | 10
B | 2 | 20
B | 3 |
B | 4 | 3
B | 5 |
B | 6 |

紙のデータだと割とよくあるパターンだと思いますが、直前と同じデータがあった場合、省略して書かなかったりします。

例えば A|2 は直前と同じですので値は50 A|5は70になります。

これを埋める場合、サブクエリを使います。

ステップとしては

まずvalがnullののレコードをベースに考え、nullでないseqを求める

これがスタートになります。

こちらを求めたのが下記のSQLです。

出力結果は下記になります。

kara_seq | not_kara_seq
———-+————–
2 | 1
3 | 1
5 | 4
3 | 2
5 | 4
6 | 4

 

-Database
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

アンチパターン 連鎖倒産+エラー監視+データのバックアップ

本日は主にインフラの設計的なことに関して。 Contents1 連鎖倒産1.1 デメリット1.2 対策2 エラー監視2.1 デメリット2.2 対策3 データのバックアップ体制3.1 デメリット3.2 …

no image

SQLクエリ比較

クエリの比較 SQLにおいては全く同じ結果を返すのであってもその検索結果が異なるということはよくあります。 例えば下記のようなテーブルがあった場合 co_cd | district —&# …

no image

JPAまとめ

JPAわけわかんねーと思い、触りはじめてから3か月ぐらいたちます。 いまだに細かい部分はよくわかっていないことは多いのですが、全体像というか何となくどういうものかはわかり始めてきたいのでまとめたいと思 …

no image

MySQLのSETとFIND_IN_SETについて

MySQLの方ですが、単純な文字列や、数字、日付の他に配列に近いSET型、また5.7以降ではJSONなどを入れることができます。 Contents1 SET型2 FIND_IN_SET SET型 いわ …

no image

Firebaseについて

前回Lambdaに少し触れましたが、2019年6月現在、サーバーレスなアプリというものが活況(?)のようです。 大規模なアプリというと Webサーバー+RDB+サーバーサイドプログラミング言語 が必須 …