skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

DNSの仕組み

投稿日:2016年11月2日 更新日:

本日はDNSについて。

とりあえず要点のみ

DNSのざっくりとした仕組み

ネットワーク上での住所を決める仕組み。

本来はIPがその役割を果たしている.

http://211.111.111.111 などと打ってホストにアクセスすることは可能である。

ところが、

  • 人間にとって覚えにくい
  • 変更があった時に大変

といった特徴があるため、現在はドメイン名をもとにしてホストを識別することが多い。

元々の起こり hostファイル

今のようなインターネットが一般的に広まるまでは、上記のようなファイルを設置して、IPとドメインの紐付けを行なっていました。

参考URL

インターネット10分講座:DNS

2015年4月号

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

OSコマンドインジェクション

Contents1 OSコマンドインジェクションとは?2 被害3 対策4 参考リンク OSコマンドインジェクションとは? OSに対する命令文を不正に紛れ込ませて攻撃させる手法。 被害 サーバー内のファ …

no image

herokuでのhttpd.conf設定

前回の記事でLet’s EncryptでSSL設定する場合、 http://ドメイン/.well-known/ というURLにアクセスする必要があります。 ただherok …

no image

Linuxでのパス

以前、composerを入れるときに、こちらの記事を書いたのですが、自分が使っているVPSではこの方法で入りませんでした。 調べるとみるとPATHが[crayon-6079a863ed0a394625 …

no image

正規表現その2

10/28に書いた正規表現に関しての追記です。 Contents1 覚えておきたいメタ文字2 留意点 覚えておきたいメタ文字 よく出るメタ文字の復習です。 メタ文字 メタ文字の説明 [] いずれかの1 …

no image

セッションとクッキーについて

セッションとクッキーについての違いを整理しておこうと思います。 Contents1 そもそものHTTPプロトコルについて2 ステートフルな状態を実現するために2.1 方法1 クライアント側で情報を保持 …