skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

DNSの仕組み

投稿日:2016年11月2日 更新日:

本日はDNSについて。

とりあえず要点のみ

DNSのざっくりとした仕組み

ネットワーク上での住所を決める仕組み。

本来はIPがその役割を果たしている.

http://211.111.111.111 などと打ってホストにアクセスすることは可能である。

ところが、

  • 人間にとって覚えにくい
  • 変更があった時に大変

といった特徴があるため、現在はドメイン名をもとにしてホストを識別することが多い。

元々の起こり hostファイル

今のようなインターネットが一般的に広まるまでは、上記のようなファイルを設置して、IPとドメインの紐付けを行なっていました。

参考URL

インターネット10分講座:DNS

2015年4月号

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

vagrantでの静的ファイルのキャッシュがクリアされない

タイトルのまんまですが、vagrantでapacheを使ってまして、静的ファイルのキャッシュがクリアされないと言う問題が発生しました。 vagrantは結構長い間使ってましたが、今まで素のhtmlを書 …

no image

firewall復習 ansibleコマンドもかねて

CentOS7ではファイアーウォールの設定をfirewallというコマンドで行います。要はportのブロックですね。 以前下記リンクでもfirewallについて書いたんですが、あまり理解もできていなか …

no image

シェルスクリプトテキストファイルから配列&プロセス監視シェル

またまたシェルスクリプトネタなどを。 今回はtxtファイルの文字列を読み込んで配列に入れる処理ですね。 例えば aaa bbb ccc こんな文字列がテキストファイルに格納されていたとして、これを配列 …

no image

zabbixエージェント設定

本日はzabbixのエージェント設定について。 zabbixでは監視される側と監視する側があり、する側は通常Zabbix Serverになり、される側はzabbix Agentになります。 要はサーバ …

no image

SSLに関して(主にオレオレSSLの作成方法など)

Contents1 HTTPSとは1.1 概要説明1.2 SSL費用の違いについて2 オレオレSSL2.1 秘密鍵作成コマンド2.2 公開鍵作成コマンド2.3 オレオレSSL証明書の作成3 webサー …

アーカイブ