skillup

技術ブログ

Database

CASE式のすすめ その3

投稿日:

本日もCASE式です。

下記のようなテーブル(studentclub)があるとします。

std_id | club_id | club_name | main_club_flg
——–+———+————–+—————
100 | 1 | 野球 | Y
100 | 2 | 吹奏楽 | N
200 | 2 | 吹奏楽 | N
200 | 3 | バドミントン | Y
200 | 4 | サッカー | N
300 | 4 | サッカー | N
400 | 5 | 水泳 | N
500 | 6 | 囲碁 | N

ここで下記のような実行を行います。

  • ここで1つのクラブに所属している学生はクラブIDを取得
  • 複数のクラブに入っている場合はmain_club_flgが立っているクラブIDを取得

第一ステップ
std_id,と列数を出す

これをベースに肉付けしていきます。

第二ステップ

std_id | main_club
——–+———–
100 | 1
200 | 3
300 | 4
400 | 5
500 | 6

このように集計関数のなかで書くとGROUP BYされたなかで条件分岐をさせることができます。

-Database
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

外部結合について 行列変換

今回から外部結合について学習します。 これはCASE式でもやった集合の考え方が大事になってきます。 例えば下記のようなテーブルCoursesとがあるとします。 name | course &#8212 …

no image

SQLにおけるナンバリング

本日はナンバリングに関して。 MySQLを使っていますと各テーブルにはid int not null auto_increment primary keyなどと打って主キーを打つことがほぼ習慣になって …

no image

laravelのmigrationに関して

DBのカラムの保守などをする場合のmigrationに関して。 ポツポツ使っていたのですが、しっかりまとめてなかったのでここでまとめて見ようかと思います。 Contents1 カラム定義2 実際の実行 …

no image

論理設計のグレーノウハウ サロゲートキー

前回まではアンチパターンやバッドノウハウについて学習してきましたが、今回はグレーノウハウについて特集します。 グレーノウハウとは読んで字のごとくホワイトともブラックとも言えないという手法ですね。 つま …

no image

SQL基礎 複雑なSQLの組み方

SQLの本を見ますとかなり複雑なSQLが書かれていることが多いです。 これは頑張っても無理では・・・と思っていましたが、ポイントしては 原則として必ず図に書く まずは問題を細かく分割する 細部から切り …

アーカイブ