skillup

技術ブログ

Database

自己結合に関して

投稿日:

以前もこのエントリーで学習しましたが、SQLの結合では自己結合という考え方があります。

下記のようなテーブルProductsがあるとします。

name | price
——–+——-
りんご | 100
みかん | 50
バナナ | 80

ここで下記のようなSQLをたたくと

下記のような列が得られます。

name | name
——–+——–
りんご | りんご
りんご | みかん
りんご | バナナ
みかん | りんご
みかん | みかん
みかん | バナナ
バナナ | りんご
バナナ | みかん
バナナ | バナナ

これは3行同士が掛け算されてできた結果でProductsのりんごはProductsの(りんご、みかん、ばなな)と結びついています。※図で書くとわかりやすいかも・・・

ここで例えば下記のようなSQLを書くと

下記ような結果になります。ちょうどりんご-りんごのような同列グループがなくなったわけです。

name | name
——–+——–
りんご | みかん
りんご | バナナ
みかん | りんご
みかん | バナナ
バナナ | りんご
バナナ | みかん

実務でもこの自己結合は比較的見かけますが、SQLを集合として考えないとなかなか難しいと思います。

-Database
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

SQLインジェクション

セキュリティ関係の知識がぬるいのでちょっとお勉強。 知っていることもあるが復習もかねて勉強を。 Contents1 SQLインジェクションとは?2 被害3 対策4 参考サイト・書籍5 ソース SQLイ …

no image

外部結合について 行列変換

今回から外部結合について学習します。 これはCASE式でもやった集合の考え方が大事になってきます。 例えば下記のようなテーブルCoursesとがあるとします。 name | course &#8212 …

no image

JPAでの多対多のリレーション

以前、このエントリーでJPAのリレーションについて説明しました。 今回は多対多について説明します。 Contents1 テーブル構成2 ソース2.1 CDのエンティティ2.2 Artistのエンティテ …

no image

GlassFishでDB接続

JavaEEではアプリケーションサーバーとしてGlassFishを使いますが、先日、GlassFishを通さないとJavaEEでDBが動かせないということを知りました。そのためJavaEEではデータベ …

no image

Postgres リモートホストからの接続他

今まで使ってきたデータベースはMySQLがほとんどなのですが、最近少し、Postgresを触っています。 今回はパスワードの設定とリモートからの接続など。 Contents1 postgresへのログ …