skillup

技術ブログ

Database

自己結合に関して

投稿日:

以前もこのエントリーで学習しましたが、SQLの結合では自己結合という考え方があります。

下記のようなテーブルProductsがあるとします。

name | price
——–+——-
りんご | 100
みかん | 50
バナナ | 80

ここで下記のようなSQLをたたくと

下記のような列が得られます。

name | name
——–+——–
りんご | りんご
りんご | みかん
りんご | バナナ
みかん | りんご
みかん | みかん
みかん | バナナ
バナナ | りんご
バナナ | みかん
バナナ | バナナ

これは3行同士が掛け算されてできた結果でProductsのりんごはProductsの(りんご、みかん、ばなな)と結びついています。※図で書くとわかりやすいかも・・・

ここで例えば下記のようなSQLを書くと

下記ような結果になります。ちょうどりんご-りんごのような同列グループがなくなったわけです。

name | name
——–+——–
りんご | みかん
りんご | バナナ
みかん | りんご
みかん | バナナ
バナナ | りんご
バナナ | みかん

実務でもこの自己結合は比較的見かけますが、SQLを集合として考えないとなかなか難しいと思います。

-Database
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ユニークキーの設定

MySQLでのユニークキーの設定に関して。 ユニークキーの設定は下記の通り。

ユニークキーを作成した後に確認するのは下記コマンドで。 …

no image

自己結合のイメージ

前回に引き続き結合について考えます。 例えば下記のようなテーブルがあり、重複行を削除するとします。 1 りんご 50 2 みかん 100 3 みかん 100 4 みかん 100 5 バナナ 80 この …

no image

SQL基礎 手続き型言語と集合思考の言語

どんな仕事でもそうだと思いますが、長年惰性で使っていると日常の作業はなんとかできてるけど、実は深く理解していない&効率のいいやり方を知らない、ということが結構あります。 私の場合、ちょっと前にCSSを …

no image

MySQLでのlocalhostと127.0.0.1の違い

たまにMySQLでローカルのホストに接続する時に、localhostで接続するときと127.0.0.1で接続するときで挙動が違う(片方だとエラーになり、もう片方だとエラーにならない)などがあるのでちょ …

no image

MySQL小ネタ テーブル単位のリストア・SQLの小ネタ(バックスラッシュの検索)

MySQLのちょい小ネタ。 Contents1 テーブル単位でバックアップ&リストア2 バックスラッシュの入ったSQLについて テーブル単位でバックアップ&リストア 1 通常のdump(データベース単 …