skillup

技術ブログ

Database

SQL問題

投稿日:

今までやったSQL問題などのまとめ。定期的にやる予定です・・

自分用なのでテーブルデータとかあったりなかったりいい加減です(汗)

SQLドリル

問題1

nameとageで構成されたテーブルがあるとして、年代ごとの人数を出したいときなど(例えば未成年,20~69,70以上に分けたいときは下記のSQLで一発)

問題2

pcode(郵便番号)とdistrict_name(場所の名前)があるテーブルである郵便番号(41300003)の合致度が高いもののランキングを出す

問題3

下記テーブルがあり
cust_idごとにseqがMAXのpriceとMINのpriceの差分を求めよ
テーブル名 receipts
cust_id seq price
A 1 500
A 2 1000
A 3 700
B 5 100
B 6 50000
B 7 300
B 9 200
B 12 1000
C 10 600
C 20 100
C 45 200
C 70 50
D 3 2000

問題4
下記テーブルがあり
より古い年のデータが存在しない場合 NULL
直近の年のデータより売り上げが伸びた場合:+
直近の年のデータより売り上げが下がった場合:-
直近の年のデータと売り上げが同じ場合:=
と表記
company year sale
A 2002 52
A 2004 54
A 2005 84
B 2006 15
B 2001 95
B 2003 23
B 2008 15
C 2001 18
C 2009 32
C 2010 12

問題5
テーブルサンプル(score)
class | member_no | point
——-+———–+——-
1 | 100 | 50
1 | 101 | 55
1 | 102 | 56
2 | 100 | 60
2 | 101 | 72
2 | 102 | 73
2 | 103 | 73
classごとに通し番号を作成

-Database
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

MySQL.sockファイルに関して

朝出社してテストサーバーを見るといきなりサーバーが動いていないという事態が発生。 MySQLを起動しようとすると

なるメッセージがでて …

no image

SQL基礎 条件式はunionよりもcaseで

複雑な条件式があったときにcase式を使うことでパフォーマンスを向上させることができます。 ※一般にunionを使うよりも高速なことが多い。 例1 ある条件により別の列を使いたいとき、 [crayon …

no image

自己結合に関して

以前もこのエントリーで学習しましたが、SQLの結合では自己結合という考え方があります。 下記のようなテーブルProductsがあるとします。 name | price ——&# …

no image

SQL基礎 ウィンドウ関数

SQLの基礎(主にSELECT)を whereはレコードに対しての集計、havingはレコードの集合に対しての集計 ビューは一時的なselect文なのでサブクエリとほぼ等価 条件分岐で出力項目を変えた …

no image

集合としてのSQL その2

本日も前回に引き続き集合としてのSQLに入っていきます。 Contents1 完全一致のテーブル2 重複行の削除 完全一致のテーブル 下記のようなテーブル(supparts)があり、持っている部品が完 …