skillup

技術ブログ

Database

MySQL.sockファイルに関して

投稿日:2016年11月18日 更新日:

朝出社してテストサーバーを見るといきなりサーバーが動いていないという事態が発生。

MySQLを起動しようとすると

なるメッセージがでて進めない自体が発生。

どうやらこのパスにあるmysql.sockファイルがなくなったことが原因のようです。検索すると記事数が結構あり、比較的よく起こる事象のようです。

MySqlのソケットエラーを解決する

mysqlが起動できない(Can’t connect to local MySQL server through socket ‘/tmp/mysql.sock’ (2))

基本的には再起動でOKです。

ちなみにmariaDBをインストールしている場合は下記コマンドになります。

自動起動判定

と打てば enabled(自動起動ON)/disabled(自動起動OFF)がでます。

自動起動をONにするには下記コマンドです。

MySQLの場合はコマンドをそのまま変えればOKです。

ちなみにサーバー自体を再起動させた場合iptablesも再起動させないとファイアウォールが働いていて外部から接続できない・・なんてことが起こります。

立ち上げ直後のiptablesを設定する。

[RHEL][CentOS] OS 再起動時に /etc/sysconfig/iptables のルールが反映されない

-Database
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

MySQLのセキュアな設定

以前SSHの設定についていろいろ書いたんで今回はMySQLに関して。 Contents1 基本的な処方箋(MySQLに限らないかも)2 ホストのアクセスを制限する3 LOCAL INFILEコマンドを …

no image

テーブル設計に関するメリデメ

昨日も書いたん記事なんですが、基本的に実装にしても設計にしてもこれが最強っていう手法はなくて(あったとしたら全員がそれを使うのでそもそも選択肢という概念がなくなる・・)メリットデメリットをしっかりと考 …

no image

ajaxのasync:falseと複数DBのjoinに関して

本日も小ネタ集です。 Contents1 ajax:false2 複数DBでのJOIN ajax:false ajaxは非同期処理が基本ですが、async:falseとすると同期処理になります。 ただ …

no image

CASE式のすすめ その2

本日も「達人に学ぶSQL徹底指南書」を地道に進めていきます。 Contents1 CASE式の利用2 UPDATE文のCASE3 テーブル同士のマッチング CASE式の利用 私自身はCHECK制約を使 …

no image

SQLインジェクション

セキュリティ関係の知識がぬるいのでちょっとお勉強。 知っていることもあるが復習もかねて勉強を。 Contents1 SQLインジェクションとは?2 被害3 対策4 参考サイト・書籍5 ソース SQLイ …

アーカイブ