skillup

技術ブログ

Database

MySQL.sockファイルに関して

投稿日:2016年11月18日 更新日:

朝出社してテストサーバーを見るといきなりサーバーが動いていないという事態が発生。

MySQLを起動しようとすると

なるメッセージがでて進めない自体が発生。

どうやらこのパスにあるmysql.sockファイルがなくなったことが原因のようです。検索すると記事数が結構あり、比較的よく起こる事象のようです。

MySqlのソケットエラーを解決する

mysqlが起動できない(Can’t connect to local MySQL server through socket ‘/tmp/mysql.sock’ (2))

基本的には再起動でOKです。

ちなみにmariaDBをインストールしている場合は下記コマンドになります。

自動起動判定

と打てば enabled(自動起動ON)/disabled(自動起動OFF)がでます。

自動起動をONにするには下記コマンドです。

MySQLの場合はコマンドをそのまま変えればOKです。

ちなみにサーバー自体を再起動させた場合iptablesも再起動させないとファイアウォールが働いていて外部から接続できない・・なんてことが起こります。

立ち上げ直後のiptablesを設定する。

[RHEL][CentOS] OS 再起動時に /etc/sysconfig/iptables のルールが反映されない

-Database
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

cakePHPでのマイグレーション

開発を続けているとデータベースのカラムの構造が変更するってことはしょっちゅうですが、管理がいい加減だとメンバー間でテーブルの構造が変わっていたり、本番と開発で違ってくるなどのトラブルが続出します。 そ …

no image

NOT EXISTSの利用

引き続きNOT EXISTSの利用です。 思った以上に使えますね・・・がムズイ。 今回は下記のようなテーブル(seats)があるとします。 ケースとしては新幹線の座席番号で空は席が空いている状態、占は …

no image

サブクエリ 応用編

本日も引き続きサブクエリです。 前回とちょっと近いですが、下記のような歯抜けのテーブル(sales2)があるとします。 year | sale ——+—&#8212 …

no image

MariaDBインストール

CentOS7からはyumでmysqlをインストールするとMariaDBがディフォルトになるようです。 せっかくなので、これを機にMariaDBを使ってみました。といってもMySQLとほとんど一緒でし …

no image

サロゲートキーに関して

テーブル設計に関してのメモ。 テーブルを作る時にid int not null auto_increment primary keyを自動的に作ることが多いと思いますが、サロゲートキーといい、グレーノ …