skillup

技術ブログ

Database

NOT EXISTSの利用

投稿日:

引き続きNOT EXISTSの利用です。

思った以上に使えますね・・・がムズイ。

今回は下記のようなテーブル(seats)があるとします。

ケースとしては新幹線の座席番号で空は席が空いている状態、占は誰かが座っている状態です。ここで3人が並んで座れるシートを求めるとします。

seat | status
——+——–
1 | 占
2 | 占
3 | 空
4 | 空
5 | 空
6 | 占
7 | 空
8 | 空
9 | 空
10 | 空
11 | 空
12 | 占
13 | 占
14 | 空
15 | 空

最初は以前の例のように歯抜けを求めようかと思いましたが、そもそも歯抜け自体が2つ以上重なっていることもあり没に・・・

そこで始点と終点をもとめ、間に占が存在しているレコードがない、という状態を作ります。サブクエリの期間範囲指定の問題で扱った考え方です。

イメージとしてはまずいつものように自己結合でテーブルを求めます。

ここで下記のようなテーブルが出力されます
start_seat | connect_string | end_seat
————+—————-+———-
1 | ~ | 1
‥‥‥‥‥(略)‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
15 | ~ | 15

ここでs1とs2の間に占が存在しないという条件を作ります。

start_seat | connect_string | end_seat
————+—————-+———-
3 | ~ | 4
3 | ~ | 5
4 | ~ | 5
7 | ~ | 8
7 | ~ | 9
7 | ~ | 10
7 | ~ | 11
8 | ~ | 9
8 | ~ | 10
8 | ~ | 11
9 | ~ | 10
9 | ~ | 11
10 | ~ | 11
14 | ~ | 15

上記だと条件に合致したレコードをすべて出力するので
例えば3人だったらs1+2 =s2としておきましょう。

下記が回答になります。

start_seat | connect_string | end_seat
————+—————-+———-
3 | ~ | 5
7 | ~ | 9
8 | ~ | 10
9 | ~ | 11

-Database
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

SQL問題

今までやったSQL問題などのまとめ。定期的にやる予定です・・ 自分用なのでテーブルデータとかあったりなかったりいい加減です(汗) SQLドリル 問題1 nameとageで構成されたテーブルがあるとして …

no image

EXISTSについて

今回はEXISTSについてです。 実務では伝票と明細との検索関連の処理で結構出てきます。 なお、達人に学ぶ~では論理学について少しふれており、この領域を本気で理解する場合は論理学を勉強する必要がありま …

no image

JPQLでの算術関数

複雑なJPQLを書いていると、通常のレコードの取り出しだけではなく、合計(SUM)や算出(COUNT)などのいわゆる算術関数を使うことが一般的です。 JPQLでもこれらを通常通り扱うことができます。 …

no image

MySQLのレプリケーションについて

MySQLのレプリケーションについて調べたことなどを。 Contents1 レプリケーションの基礎知識1.1 定義1.2 構成1.3 メリット1.3.1 参照性能の向上1.3.2 可用性の向上1.4 …

no image

データベース設計のアンチパターン 複数表結合,大作SQL,Blob型の乱用

データベースのアンチパターンに関して。 以前下記ブログでも書いたんですが設計のスキルに関してもう少し身に着ける必要があるとおもい、チェックします。 論理設計のグレーノウハウ サロゲートキー 論理設計の …