skillup

技術ブログ

Database

NOT EXISTSの利用2

投稿日:

今回もNOT EXISTSの利用です。

前回の問題にプラスアルファし、列が一緒でないと連続でも意味ない仕様にします。

例えば下記のようなテーブルがあるとします。

seat | row_id | status
——+——–+——–
1 | A | 占
2 | A | 占
3 | A | 空
4 | A | 空
5 | A | 空
6 | B | 占
7 | B | 占
8 | B | 空
9 | B | 空
10 | B | 空
11 | C | 空
12 | C | 空
13 | C | 空
14 | C | 占
15 | C | 空

seatとstatusは一緒なのですが、row_idが一緒でないと意味がないとします。

例えば10~11などは続けて座れません。

これは始点と終点の列名がおなじであることをいれてあげればOKです。

一応模範解答のものをのせておきます。

これはNOT EXISTSの中に条件を入れています。NOT EXISTSの章は論理構造を扱っているので、筆写の方はその手法を理解してほしかったんだろうと思います。論理関係がちょっとむずいですね。

-Database
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

JPQLでの算術関数

複雑なJPQLを書いていると、通常のレコードの取り出しだけではなく、合計(SUM)や算出(COUNT)などのいわゆる算術関数を使うことが一般的です。 JPQLでもこれらを通常通り扱うことができます。 …

no image

論理設計のアンチパターン その2

今回は論理設計のアンチパターンの続きです。 今までに比べると何も意図がないというものではなく、パフォーマンスを考えて設計されているようなものが多いです。 ただし、中には絶対に許されないタイプのものもあ …

no image

データベース設計のアンチパターン 重すぎるOLTP+Date型不統一+データ量想定が甘い

Contents1 重すぎるOLTP1.1 デメリット1.2 対策2 DATE型の型の不統一2.1 デメリット2.2 対策3 データ量の想定が甘い3.1 デメリット3.2 対策 重すぎるOLTP ※O …

no image

日付がらみの処理に関して(MySQL&Java)

MySQL触りだして3年ぐらいたつんですがいまだに整理できないことが多いです。(特に日付がらみ) ちょっとJavaのネタと合わせて整理しておこうかなーと思います。 Contents1 MySQLの日付 …

no image

Firebaseでのミニアプリデプロイ

KVS的なDBを使うかもしれず、firebaseの復習をしております。以前、firebaseのサンプルなどちょこちょこ動かしましたが、firebaseに登録をしただけでデプロイまではしておりませんでし …

アーカイブ