skillup

技術ブログ

Database

NOT EXISTSの利用2

投稿日:

今回もNOT EXISTSの利用です。

前回の問題にプラスアルファし、列が一緒でないと連続でも意味ない仕様にします。

例えば下記のようなテーブルがあるとします。

seat | row_id | status
——+——–+——–
1 | A | 占
2 | A | 占
3 | A | 空
4 | A | 空
5 | A | 空
6 | B | 占
7 | B | 占
8 | B | 空
9 | B | 空
10 | B | 空
11 | C | 空
12 | C | 空
13 | C | 空
14 | C | 占
15 | C | 空

seatとstatusは一緒なのですが、row_idが一緒でないと意味がないとします。

例えば10~11などは続けて座れません。

これは始点と終点の列名がおなじであることをいれてあげればOKです。

一応模範解答のものをのせておきます。

これはNOT EXISTSの中に条件を入れています。NOT EXISTSの章は論理構造を扱っているので、筆写の方はその手法を理解してほしかったんだろうと思います。論理関係がちょっとむずいですね。

-Database
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

外部結合について 行列変換

今回から外部結合について学習します。 これはCASE式でもやった集合の考え方が大事になってきます。 例えば下記のようなテーブルCoursesとがあるとします。 name | course &#8212 …

no image

MySQLのパフォーマンスチェックなどについて

常日頃MySQLをつかっているのですがパフォーマンスのチェックなどをあまりしていなかったため、これをチョクチョクしていこうかなあと思っております。 簡単に使えるツール(ただし5.1.4から)としては標 …

no image

Postgresの基礎(主にMySQLとの違いなど)

えー来月(2020年3月)より、postgresを使うかもしれないので、ちょっと復習を。 Contents1 以前のリンク2 基本コマンド比較2.1 超頻出系3 テーブル比較4 SELECT文5 do …

no image

ajaxのasync:falseと複数DBのjoinに関して

本日も小ネタ集です。 Contents1 ajax:false2 複数DBでのJOIN ajax:false ajaxは非同期処理が基本ですが、async:falseとすると同期処理になります。 ただ …

no image

アンチパターン 参照渡しと値渡し+キー情報の設定+同一値を複数テーブルに配置+正規化が不十分+集計表+不適切なステータス値

本日は自分がデータベースの設計をしていて気を付かないといけないなーと思った点などを。 注意点としては設計のミスは実装で取り返しにくいことが多いので極力気を付けましょう。あといろいろなテーブルのパターン …