skillup

技術ブログ

Database

CASE+HAVING句

投稿日:

今回はCASEとHAVINGを組み合わせて、そこそこの難問を解いていきます。

まず下記のようなテーブル(testresults)があるとします。

student | class | sex | score
————–+——-+—–+——-
001 | A | 男 | 100
002 | A | 女 | 100
003 | A | 女 | 49
004 | A | 男 | 30
005 | B | 女 | 100
006 | B | 男 | 92
007 | B | 男 | 80
008 | B | 男 | 80
009 | B | 女 | 10
010 | C | 男 | 92
011 | C | 男 | 80
012 | C | 女 | 21
013 | D | 女 | 100
014 | D | 女 | 0
015 | D | 女 | 0

下記3題をCASEフラグとHAVINGで求めていきます。

コツとしては下記のようなことがあげられます。

  • 特定条件のの生徒をCASEで条件分岐させてフラグを立てる
  • さらにそれのSUMをとり、全体数と比較し、HAVINGで合致しているものを出力
  • SQLは割り算が整数になってしまうなどに注意。

なお下記SQLではSELECTの列で計算式をかいていますが、ここは書かなくてもOKです。(私が途中計算するうえでの確かめのために出してます。)

問題1
クラスの75%以上が80点以上のクラスを求めよ

答えはクラスBですが、

問題2
50点以上を取った生徒のうち、男子の数が女子の数よりも多いクラスを求めよ

クラスBとクラスCが該当。

第3問

女子の平均点が、男子の平均点より高いクラスを選択せよ。

-Database
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

SQLクエリ比較

クエリの比較 SQLにおいては全く同じ結果を返すのであってもその検索結果が異なるということはよくあります。 例えば下記のようなテーブルがあった場合 co_cd | district —&# …

no image

MySQL safe mode

MySQLに関してしっかりパスワードをチェックしていれば問題ありませんが、中にはrootパスワードをわすれた!なんてこともあるでしょう。 そんなときはsafe modeで実行することでrootのパスワ …

no image

herokuでMySQL

昨日に続き、heroku+MySQLのメモです。 herokuはディフォルトではPostgreSQLですが、アドオンを使うとMySQLも使えるようになります。 使い方ですが、herokuの管理画面でク …

no image

アンチパターン データ分身の術+DBの不要な連携+バージョンアップ未テスト

今回のアンチパターンは主にデータ設計に関する部分。 Contents1 同一データの使用1.1 デメリット1.2 対策2 DBの不要な連携2.1 デメリット2.2 対策3 サーバーの移行やバージョンア …

no image

サブクエリの使い方

以前も少し学習しましたが、今回からはサブクエリの扱い方です。特に異なった行の比較(年度計算など)に関して行われる自己結合をつかったものが非常に強力です。 例によってここを学習しています。 下記のような …