skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

nginxのSSL通信や認証、ログに関して

投稿日:2016年12月13日 更新日:

今回はnginxでSSL通信をする際の注意点など。といっても、それほど難しくないようでSSL通信をするには主に2つだけです。

  • SSLを利用することを明示
  • サーバー証明書と秘密鍵を指示する

またnginxではnginxでは中間CA証明書を指定するディレクティブが存在しないため、サーバ証明書のファイルに中間CA証明書を合わせて直接追記しておく必要があることです。

ちなみにSSLの設定などはこちらのリンクに詳しく記載させていただきました。

認証

SSLとはちょっと違いますが、認証をかける方法などもあります。

ログ出力

nginxではアクセスログとエラーログを出力することができます。

ログ系のディレクティブは下記のように書けます。

またエラーログは

などと記述することができますが、出力するレベルをdebug,info,notice,warn,error,crit,alertなどの値から選ぶことができます。

-サーバー・ネットワーク
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

dockerコンテナ間での連携(PHP+MySQL)

dockerでのコンテナ間の連携について 以前、dockerではCentOSのイメージからコンテナを作成し、その中にphp,apache,mysqlをインストールしてましたが、dockerの使い方とし …

no image

URLのリライトに関して

laravelのアプリをサブディレクトリ(notサブドメイン)に配置しなくてはならないケースがあり、.htaccessと格闘したのでメモを。 このパターンはハマりが多いですね・・・ http://sk …

no image

ネットワークコマンド

ネットワークのコマンドはping以外ほとんど知らないんですけど、それ以外に最近少し覚えたネットワークコマンドなどについて。 適切な使い方などはまだようわかっとらんです・・・ Contents1 net …

no image

OSキャッシュの仕組み

大規模サービス技術入門のつづきです。 主にOSのキャッシュメモリについてです。 メモリとディスクの速度差は10万倍~100万倍 いかにディスクへのアクセスを減らすかがポイント OSは各プロセスにメモリ …

no image

linuxでのherokuのインストール&パスの通し方

linuxでのherokuのインストールやパスの通し方について 原則としてruby入ってないとダメっぽいです。(しかもruby1.8系だと2016年6月現在エラーが出ますので最新バージョンをインストー …

アーカイブ