skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

Linuxコマンドの総復習

投稿日:

ちょっとスポット的にLinuxコマンドの復習などを。

コマンドの実行

Linuxではコマンドを実行するときに、/binや/usr/binなどに配置されているコマンドの実行ファイルを実行しています。

本来、ファイルを指定する必要があるので本来なら

とうたなくてはいけないところを

だけでOKなのです。これはコマンドが実行されたときにどのディレクトリにあるのかを探して実行する機能が備わっているからです。

どのディレクトリを探すかはあらかじめ設定しておく必要があります。検索対象となるディレクトリの一覧をコマンドのサーチパスといい、後述する環境変数PATHによって指定します。

コマンドのサーチパスがどのようになっているのかを調べたい場合は

このコマンドでわかります。

リダイレクト処理の一覧

コマンド> ファイル

コマンドの実行結果をファイルに書き込む(ファイルを新規作成する)

コマンド<ファイル

ファイルの内容をコマンドに入力する

コマンド>>ファイル

ファイルの実行結果をファイルに追記する(ファイルを更新する)

コマンド 2>ファイル

ファイルにエラーを書き込む。追記の場合は>>にする

コマンド>ファイル 2>&1

ファイルに標準出力とエラーを書き込む(※追記の場合はコマンド直後の>を>>にする)

参考文献

Linuxエンジニア養成読本

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

サーバー設定ファイルについて nginx

最近はwebサーバーのシェアとしてnginxが徐々に伸びてきていますね。 先日apacheについて解説をしましたが、nginxについて書きたいと思います。 Contents1 設定ファイル2 参考リン …

no image

clamAV

ウイルスソフトclamAVのインストールと使用法について Contents1 インストール1.1 CentOS61.2 CentOS72 スキャン実行の設定に関して インストール CentOS6 [c …

no image

dockerインストール

ansibleに続いてdockerについて書いていこうと思います。 Contents1 dockerとは?1.1 インストール1.2 イメージ取得&コンテナ作成1.3 commit1.4 参考リンク …

no image

CSRF(クロスサイト・リクエスト・フォージェリ)

Contents1 CSRF(クロスサイト・リクエスト・フォージェリ)とは?2 被害3 対策4 参考(トークンチェック) CSRF(クロスサイト・リクエスト・フォージェリ)とは? ウェブサイトの中には …

no image

障害調査フロー

実務でサーバーの障害が発生した時のフローなどをメモしおこうかと。 行ってしまうと「ログに始まり、ログにおわる」といった感じでしょうか。 サーバーエンジニアの方の作業をみてたんですが、基本的にはプログラ …