skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

システム監視の基礎

投稿日:

システム監視のルールがほとんどないので、ちょっと勉強中です。

危険率の判定

今まで一番知りたかったことがこれなんですね。例えばシステムに負荷がかかっている場合、どのパラメーターがどれくらいの数値だったら、というのがあまりわかっていませんでした。

ただ技術書にも「アプリケーションの処理速度とリソースの使用率の関係を論理的に分析することは簡単なことではない」と書かれています。

そこで手法としては下記のような対策が取られることが多いようです。

  1. バッチの処理時間やWebアプリケーションの平均応答時間などアプリケーションの処理速度の指標となるデータを決めて継続的にデータを収集する
  2. 指標のデータに顕著な変化が現れたときに、リソース使用状況のほうに、対応する変化が表れていないか確認する

例 あるアプリケーションの応答時間が3秒以上かかるときはCPUが80%以上を超えているときが多い。

参考文献

プロのためのLinuxシステム構築・運用技術

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

vagrantでサーバーの状態を保存(snapshot)

上司がAnsible(構成管理ツール)のサンプルをくれたのですが、試そうにもまっさらなサーバーを用意しないといけません。 サーバー環境を新規に契約するのは面倒なのでvagrantで当然考えています。 …

no image

クロスドメインがらみのajax

ajaxで別ドメインに対して、プログラムを実行したい時に注意すべきことなどを。 Contents1 ログ、レスポンスヘッダをとにかく追う2 特定ドメインからの許可3 フレームワーク側での認証ロジック( …

no image

PHPのコマンドライン+隠しファイルも含めたcpコマンド

超小ネタを2つほど phpにrオプションを入れるとPHPコードを実行できます。

cp コマンドですが、隠しファイルも含めてコピーしたい …

no image

AWSのVPCの設定に関して

AWSでEC2を立ち上げたことはありましたが、VPC(Virtual Private Cloud)は使ったことがなかったので、これを機に調査してみました。 Contents1 VPCとは?2 構成3 …

no image

サーバーの過負荷の発見 理論編

会社のテストサーバー(このブログが入っているサーバー)なんかが重くなってくると、再起動したりしているわけなんですが、CPUやメモリの使用率をみたり、といったシステマティックな運用はしてないです。 本来 …

アーカイブ