skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

一般的なサーバー監視コマンド

投稿日:2016年12月22日 更新日:

一般的な監視コマンドをメモします。

ネットワーク状況

ping

ネットワークの通信が正常かどうかをみる最も一般的なコマンド。下記のようなメッセージが表示されればネットワークが正常であると判断できます。

※-cオプション N個のパケットを送った、そして、その応答を受け取ったあと、停止する。パケットが送られた後、pingは応答を待って10秒間待って終了する

traceroute

ネットワーク上の障害発生地点を調査するためには、tracerouteコマンドが便利で、管理対象までのネットワーク上の機器でどこまで応答があるのかを正確に表示してくれます。

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

nginxのSSL通信や認証、ログに関して

今回はnginxでSSL通信をする際の注意点など。といっても、それほど難しくないようでSSL通信をするには主に2つだけです。 SSLを利用することを明示 サーバー証明書と秘密鍵を指示する またngin …

no image

SQSのキュー登録とworkコマンドに関して

SQSでのキューの登録に関して以前やりましたが、再度扱うことがあったので、調査を。 リンク SQSについて Queueの登録と実際の処理に関して Contents1 キューの登録2 キューの監視 キュ …

no image

herokuネタ(頻出コマンドなど)

10月末ぐらいから使っているPaasのherokuについてよく使うコマンドについて Contents1 アカウント開設&スタート2 基本的な使い方 アカウント開設&スタート http://skill- …

no image

セッションハイジャック

今回はセッションハイジャックについて。WEB系では必須といえるでしょう。 Contents1 セッションハイジャックとは?2 被害3 対策4 Cookieについて4.1 Domain4.2 Path4 …

no image

Azure環境へのデプロイ

今までクラウドのインフラ環境というとほとんどがAWSだったのですが、C#+SQLServerの案件に携わっていることもあり、Azureを使うことに・・ 自学で簡単なアプリを作ってデプロイしたんですが、 …

アーカイブ