skillup

技術ブログ

JavaScript

AngularJSについて

投稿日:2016年12月27日 更新日:

前回のbowerの記事でちょこっと書きましたが、最近はAngularJSというJavaScriptのフレームワークを触っています。

数年前から流行りだしているようで、少しずつ使っている方も増えているのではないでしょうか。

AngularJSとは?

機能的なことなどはいろんな場所で書かれています。網羅性でいうと下記リンクが一番詳しいでしょう。

AngularJSの特徴についてまとめました

自分が採用した一番の理由ですが帳票の明細行の追加や削除を楽にしたかったからです。

例えば受注情報を作るときにはよほど特別なものでなければ伝票(注文日、注文者などの情報)と明細(個別の商品の情報など)に分かれます。

この明細行なんですが通常のjQueryだけだと作るのがめっちゃ大変です。自力で作った方は大変さがわかっていただけると思います。AngularJSのサンプルをみたところこれが非常に簡単にできることを知り早速取り入れてみることに・・・・

学習コストもそこそこあるため、慣れるまでは結構時間がかかりましたが、慣れていざ帳票部分を作ってみるとすごく楽です。特に計算なんかをするのがめちゃくちゃ楽で、今までjQueryでがりがり書いていた労力は何だったんだろうという気がします。

といってもやろうと思ってから形になるまではなかなか進まず数か月かかりましたが・・・・

参考

http://8th713.github.io/LearnAngularJS/#/

念願の帳票の明細アプリはこのリンク先のものを使用させていただきました。サイト構成といい、アプリといい最高です。めっちゃ感謝!

AngularJS でAPIをコールし結果を取得するサンプル①

プログラム側との連携は上記のように書けばOKです。

次回以降、自分の整理の意味も込めて詳しくAngularJSについて説明していこうと思います。

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

JavaScriptのコールバック関数について

JavaScriptでのコールバック関数について。 たまにでてきますが、これまた慣れないと手間取ります。 コールバック関数に関してまとめると以下のような感じでしょうか。 ある関数(func1)の引数と …

no image

HTML&JSなど画面まわり&サーブレット小ネタ

サーブレットでアプリ作ってますが、画面まわりに関していろいろいじっているのでそこら辺のネタなんかを。 Contents1 テーブルの結合2 JSPでの動的HTML→POSTで認識できない3 動的プルダ …

no image

複数の非同期処理終了後(when&Promise.all)

JavaScriptで複数の非同期処理(例:API)を走らせて、その非同期処理が全て終わった後で、何らかの処理をしたい時について。 Contents1 when2 Promise_all when j …

no image

JavaScriptのトランスパイルについて

今回はJavaScriptのトランスパイルについて。 JavaSciprtではwebpackでコンパイルなどをする時に同時にトランスパイルという処理を行います。 トランスパイルとは? 主にES2015 …

no image

ECMAScriptについて復習

ここ数年のJavaScript界隈は進化が激しく、私の知識はレガシーな状態で止まっているので、自分に備忘録として整理しておこうと思います。 Contents1 ECMAScriptとは?2 ECMAS …