skillup

技術ブログ

JavaScript

JavaScriptのコールバック関数について

投稿日:2017年1月13日 更新日:

Angularをやるうえで前提となるJavaScriptの知識を書いていこうかと。

PHPでもありますが、関数を変数として扱い、別の関数の引数にすることができます。

これを利用すると下記のようなソースの意味がわかるようになります。

関数を引数としてつかったり戻り値として使う関数のことを高階関数とかコールバック関数と言ったりします。

上記はちょっと単純すぎるのですが、jQueryなども同じ意味です。惰性で使っているとわかりにくいですね。

最初はこれになれるまでにかなり大変でしたね・・・

参考リンク

JavaScript中級者への道【5. コールバック関数】

-JavaScript

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

プルダウン連動のJS+動的要素のイベント追記(ライブラリのイベント)

JSがらみでちょっとした小ネタを。 Contents1 プルダウン連動2 動的要素へのイベント追加(ライブラリのイベントなど) プルダウン連動 大カテゴリ→小カテゴリなどとあった場合に、新規だけではな …

no image

font-awesomeのインストール(タスクランナー経由)

fontawesomeをタスクランナー経由でインストールすることについて。 CDNでインストールするだけならURL張り付けるだけですが。 インストール まずnpmで下記コマンドでインストールをします。 …

no image

JavaScriptモジュール化の歴史など

今の現場(2017年10月入場)ですが、比較的モダンな技術を使っておりまして、私の場合、特にJavaScriptにカルチャーショックを受けてしました。 現場に入る前はAngularJSなどは独学でやっ …

no image

AngularJS テーブル行のソート入れ替え&ドラック&ドロップ

受注伝票みたいなものを作ると伝票の登録画面はヘッダーと明細に分かれますね。 私が携わったプロジェクトでは、大体一画面でヘッダー情報と明細情報を入力することが一般的でした。 今回AngularJSでその …

no image

timepickerについて

日付を入力するときに直接、文字入力するのがメンドイことからカレンダーが表示されるプラグインを使っている人は多いでしょう。 私も日頃Datepickerというライブラリを使っています。が、このプラグイン …

アーカイブ