skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

SSH鍵認証について+CakePHP2でのセッション切れ

投稿日:2017年1月27日 更新日:

鍵認証の設定をしたのでその際のメモなどを。

SSH鍵認証

  • サーバーで公開鍵・秘密鍵を作成
  • サーバーで公開鍵を登録
  • クライアント側で秘密鍵を登録
  • SSHクライアントでログイン時に使用

この後、秘密鍵(id_rsa)をクライアント側に転送し、puttygenで「Load」で秘密鍵を読み込み、パスワードを入力して登録します。

あとは「Save Privatekey」で鍵を保存し(拡張子は.ppkになるでしょう)、SSHで鍵認証を行うときにこれを読み込めばOKです。

鍵交換方式による認証

公開鍵認証による SSH接続の方法

 

CakePHP2セッション切れ

CakePHP2でセッションが切れるという連絡が。

よくでてくる現象のようで下記リンクに情報が載ってました。

http://webinlet.com/2015/cakephp2%E3%82%BB%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%82%81

これをそのままコピペして解決。

-サーバー・ネットワーク
-,

執筆者:


  1. […] SSH鍵認証について+CakePHP2でのセッション切れ […]

  2. […] 鍵認証に関してはこちら […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ansible host指定,変数の外だし,ユーザー追加

Ansibleにてhostユーザーやユーザーの追加などす。 Contents1 ホストの指定2 ユーザーの追加2.1 変数を別ファイルに2.2 パスワードのハッシュ化2.3 パスワードなしでsudo2 …

no image

ansible rolesなど

ansibleはある程度ファイルが肥大化してくると、管理するのが大変になります。 一般的にはプログラムのようにある程度のまとまりにわけてそれを読み込むということになります。 ある程度のまとまりのことを …

no image

Amazon SESでの受信→S3→Lambdaでのメール転送

SESでのメール受信についてエントリーを書いたのですが、実際にLambdaで転送して別のメールアドレスで受け取るまで。 Amazon SESについて(Route53登録→SESで受信→S3で保存) え …

no image

inotifyによる検知

以前、pynotifyというpythonの検知プログラムを書きましたが、元々はinotifyというLinux上のパッケージのライブラリが元になっています。 以前調べたリンク 監視検知処理に関して 実務 …

no image

nginx上でのcakePHP

cakePHP上をCentOS,nginx上で公開するときのメモなどを。 cakeのversionは2.5です。 /var/www/html/sampleapp直下にプログラムを配置するものとします。 …