skillup

技術ブログ

Git サーバー・ネットワーク

Git+SSH鍵認証

投稿日:2017年1月31日 更新日:

鍵認証をともなったgitのpushやpullについて。

中央リポジトリに公開鍵がおいてあり、リモートリポジトリに秘密鍵を配置します。

ステップとしては以下の2ステップになります。実行時ユーザーのディレクトリに配備することを間違えないようにしましょう。

  1. sshディレクトリに秘密鍵を配置
  2. sshディレクトリにconfigを配置

sshディレクトリに秘密鍵を配置

秘密鍵の配置ですがこれは実行時ユーザーのホームディレクトリに.sshとして作成されていればOKです。

ここに普通に配置します。通常ではid_rsaとなっていることが多いとおもいますが、リネームしてももちろん大丈夫です。

ちなみにパーミッションは400にしておきましょう。

sshディレクトリにconfigを配置

sshでログインした時に常に鍵を見に行くように設定を作っておきます。

configの書き方は以下のようになります。

~/.ssh/configについて

.ssh/configファイルでSSH接続を管理する

ちなみにこれはもちろんgitだけの設定ではなく、通常のsshの設定のためのものです。

ssh ユーザー名ですぐにログインできるようになります。

git

gitの設定変更では下記のようにしてあげましょう。

こうしておけばあとは普通にgit push or git pullで追加するだけです。

-Git, サーバー・ネットワーク
-, ,

執筆者:


  1. […] ※SSHのconfigの書き方はこちらから。 Git+SSH鍵認証 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

サーバーレスやPassについての所感など

firebaseについてここ数日ちょこちょこ触りました。一昔前はwebアプリというと、ほとんどがCentOSにapacheとMySQLを入れて・・・というパターンが大部分でしたが、2020年6月現在、 …

no image

簡易サーバー(http-serverなど)

一般的にwebアプリを構築する際にはApacheやnginxといったwebサーバーを立てることが多いのですが、ローカルの開発環境で入れるのが面倒で、もっと簡易的にサクッと入れられる仕組みが欲しかったり …

no image

クリックジャッキング

Contents1 クリックジャッキングとは?2 被害3 対策 クリックジャッキングとは? 悪意のあるサイトの特定上の場所をクリックさせ、誤操作をさせ、意図しない機能を実行させられる可能性があります。 …

no image

ファイル抽出系のシェルスクリプト(主にfind系)

実務であるアプリのログをまとめるスクリプトを書きました。 log1.log log2.log log3.log ・・・・ みたいにローテーションして吐かれていくのですが、量が多いので1日分をまとめるこ …

no image

wordpressでのnginx設定

ここ1年、apacheではなく、nginxでサービスを作ることが多いため、設定にだいぶ慣れてきました。 今回はwordpressの設定です。 バーチャルホストでsample.comとアクセスをするとw …

アーカイブ