skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク プログラミング全般

OSコマンドインジェクション

投稿日:2017年2月2日 更新日:

OSコマンドインジェクションとは?

OSに対する命令文を不正に紛れ込ませて攻撃させる手法。

被害

  • サーバー内のファイルの閲覧、改ざん、削除
  • 不正なシステム操作
  • 不正なプログラムのダウンロード
  • 他システムへの攻撃

対策

  • シェルを起動できる言語機能の利用を避ける 例 Perlのopen関数など。
  • 使う場合はライブラリを使う、コマンドラインの中に変数を埋め込まないなどの対策をとる。
  • シェルを起動できる言語機能を使用する場合は引数を構成するすべての変数でチェックを行い、許可した処理のみ実行する。

参考リンク

IPA 安全なウェブサイトの作り方

-サーバー・ネットワーク, プログラミング全般
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

小〜中規模程度のWEBアプリ作成で気をつけるべきこと

初見の処理系(ライブラリ操作)などは休日などで最小パターンを確認しておくこと。実務で何時間も悩むと非常にストレスがたまる テーブル設計命。あとで終えるようにトレースができるような値を入れておくこと。 …

no image

AWSのCLIに関して

実務でAWSを使ってたんですがテスト時にはコマンドを使っている方がはるかに早いためコマンドライン環境を作っておいたほうが良いです。 ちなみに使用する前にはAWSのコンソールからIAMユーザーを作成する …

no image

Swift_Mailer(PHPのメール送信。Laravelに入っているライブラリ)

Laravelでメールを送信することがあったんですが使っていたライブラリがSwift_Mailerだったので、ここにメモ。 Swift Mailerのインストール&メールを送信する 今回最初 …

no image

大規模Webサービス技術入門 DBの分散

前回に引き続き、大規模サービスを運用するときに必要になるMySQLの知識についてのまとめ Contents1 テーブル・SQL設計2 レプリケーション機能3 パーティショニング テーブル・SQL設計 …

no image

vagrantでの静的ファイルのキャッシュがクリアされない

タイトルのまんまですが、vagrantでapacheを使ってまして、静的ファイルのキャッシュがクリアされないと言う問題が発生しました。 vagrantは結構長い間使ってましたが、今まで素のhtmlを書 …