skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

パス名パラメータの未チェック・ディレクトリトラバーサル

投稿日:2017年2月3日 更新日:

本日もセキュリティ関係のネタを少々。ディレクトリ・トラバーサルという攻撃です。

ディレクトリ・トラバーサルとは?

getメソッドで引数を取得するときですが、中にはファイルパスをしてしているプログラムがあります。その場合攻撃者に任意のファイルを指定され、ウェブアプリが意図しない処理を行ってしまう可能性があり、このような問題をディレクトリ・トラバーサルといいます。

被害

  • サーバーファイル内の閲覧、改ざん、削除
  • それに伴うじゅうような情報の漏洩
  • 設定ファイル、データファイル、ソースコードの改ざん

対策

  • 外部からのパラメータでウェブサーバー内のファイル名を直接指定する実装をさける
  • ファイルを開く際は固定のディレクトリを指定し、かつファイル名にディレクトリが含まれないようにする(ディレクトリ情報を与えないようにする)
  • ウェブサーバー内のファイルへのアクセス権限の設定を正しく管理する
  • ファイル名のチェックを行う(不正文字があった場合は処理を中止するなど)

参考リンク

安全なウェブサイトの作り方

Webセキュリティの小部屋 ディレクトリ・トラバーサルと対策

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Vagarant+Eclipse(Perl)での作業環境構築

現在の案件でPerlの改修があるんですが、windowsだとモジュールの依存関係でうまくコンパイルできなかったりといろいろとトラブルが起こったんで、今はやりの仮想環境でやることに。 まだ完ぺきではない …

no image

PHPのコマンドライン+隠しファイルも含めたcpコマンド

超小ネタを2つほど phpにrオプションを入れるとPHPコードを実行できます。

cp コマンドですが、隠しファイルも含めてコピーしたい …

no image

inotifyによる検知

以前、pynotifyというpythonの検知プログラムを書きましたが、元々はinotifyというLinux上のパッケージのライブラリが元になっています。 以前調べたリンク 監視検知処理に関して 実務 …

no image

Let’s Encryptによるhttps化

以前下記の記事で、herokuでLet’s Encryptを使おうとしたのですが、結局使うことがありませんでした。 herokuでのLet’s Encrypt設定 どこかで使おうか・・と考 …

no image

障害調査フロー

実務でサーバーの障害が発生した時のフローなどをメモしおこうかと。 行ってしまうと「ログに始まり、ログにおわる」といった感じでしょうか。 サーバーエンジニアの方の作業をみてたんですが、基本的にはプログラ …

アーカイブ