skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

ネットワーク基礎 OSI参照モデルなど

投稿日:2017年2月10日 更新日:

ここ↓でネットワークの基礎についてかいてあるので定期的に勉強しようと思っています。

3分間 NetWorking

スニーカーネットからリソース共有

  • ネットワークの存在を前提としない場合、例えばプリンタを使いたい場合はプリンタにつながっているPCに人間が直接データを何らかの媒体で運んで印刷するという手法をとる
  • そういった非効率さからどのPCでも同じリソース(この場合はプリンタ)が使えるようにした。この仕組みがLAN。もっと大きくしたものをWANという

LANとWAN

LAN・・ある程度の狭い範囲内(オフィスのワンフロア)でのネットワーク。高速かつ大容量のデータを運ぶことができる

WAN・・LAN同士をつないだネットワークのこと。広範囲なため比較的低速。

OSI参照モデル

通信プロトコルの階層構造

レイヤー1 物理層

ネットワークケーブルの材質や、コネクタの形式、ピンの並びなど物理的な要素の規定

対応規格 イーサネット

レイヤー2 データリンク層

直接接続された機器との間に論理的な伝送路を確立する方法を規定

対応規格 イーサネット

レイヤー3 ネットワーク層

同一もしくは異なるネットワークの機器と接続するために、アドレスと経路の選択方法を規定

対応規格 IP/ICMP/ARP

レイヤー4  トランスポート層

データを通信相手に確実に届ける方法を規定

対応規格  TCP/UDP

レイヤー5  セッション層

データを流す論理的な通信の確立と切断について規定

対応規格  アプリケーションプロトコル(HTTPなど)

レイヤー6 プレゼンテーション層

アプリケーションデータを通信に適した形に変換する方法を規定

対応規格  アプリケーションプロトコル(HTTPなど)

レイヤ-7  アプリケーションごとのサービスを適用する方法を規定

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

supervisorによるデーモン化

えー実務で任意のプログラムをデーモン化させて処理をするという実装があったのでメモ。 Contents1 デーモンとは?2 Supervisor2.1 インストール2.2 実行プログラム2.3 サービス …

no image

PHPのheroku(ヘロク)へのデプロイ

有名なPaasのサービスであるherokuをちょっといじったのでその時のメモなどを。 Contents1 アカウント開設2 Heroku | Cloud Application Platform3 デ …

no image

IaC(Infrastructure as Code)に関して

近年ではインフラ環境もコード化しておいて、コマンドで起動や構築できることが一般的ですね。 ansibleやdockerなどは色々と使っていましたが、実際のインフラ環境では2020年6月現在AWSを使う …

no image

Gitのブランチについて

ちょっといろいろと触っているGitに関して。 前回は作業ディレクトリ、インデックス、コミットについて説明したのですが、今回はブランチについて行います。 Contents1 ブランチとは?2 ブランチに …

no image

vimの設定に関して

今の開発ではほとんどeclipseを使っていますが、プログラミングをやり始めてから2年ぐらいはずっとgvim(vimのGUI版)でした。 別にこだわりがあったわけではないんですけどね。 最初にならった …