skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

ネットワークコマンド

投稿日:2017年2月14日 更新日:

ネットワークのコマンドはping以外ほとんど知らないんですけど、それ以外に最近少し覚えたネットワークコマンドなどについて。

適切な使い方などはまだようわかっとらんです・・・

netstat(ss)

通信しているポートの状態をチェックする。どのポートが開いて通信しているのかがわかる。

netstat -antuで起動中のポートが見れる

LISTEN は待ち受け中
ESTABLISHは接続中になります。

Linuxでプロセスが何のポート使っているかを調べる

“netstat” リッスンしているプロセスを調べる

ステータスの見方など
TCPの状態遷移

ちなみにcentos7からは非推奨で代わりにssコマンドというものを使うようです。

頻出っぽいオプションの使い方について

ssコマンドの使い方

RHEL7/CentOS7 管理コマンドについて 【 ssコマンド編 】

lsof

lsof -i:ポート番号でどのプロセスがポートを使っているかがわかる(root権限で見たほうがいいかも)

arp

物理アドレス(MACアドレス)と論理アドレス(IPアドレス)の対応を見るコマンド

arp ~ARPテーブルの表示/設定を行う

traceroute

特定のホストまでの経路を調べるコマンド

日経XTECH 【 traceroute 】 ホストまでの経路を調べる

centos7で非推奨のネットワークコマンドなど。
CentOS 7 以降では ifconfig、route、arp、netstat が非推奨

lokkit

iptablesなどのポート開放を非対話で実現するコマンド。迂闊に使うとiptablesを一気に新規作成されるので危険です・・・

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

CIツールを使ったオートデプロイに関して

gitlabをあるプロジェクトで使っていますが、自動デプロイについて色々調べなんとかできたのでメモしておきます。 結論から書きますと下記のような手順でいけます。 1.まずデプロイしたいサーバーに鍵認証 …

no image

ログ抽出コマンド特集 その3 データの収集や抽出にかかわるコマンド群(sort ,tr,cut)

サーバーの負荷を見る場合、unixコマンドでログを抽出できたりすると何かと便利です。 いままでも下記の記事でこれらの出力を行いました。 ログ抽出コマンド特集 その1 cat+grep+sort 私が本 …

no image

set,ifディレクティブ,変数に関して

これまで基本的なnginxの設定についてみてきましたが、今回はset,ifディレクティブについてみていきます。 Contents1 変数とset2 error_page3 名前付きlocation 変 …

no image

サーバーレスやPassについての所感など

firebaseについてここ数日ちょこちょこ触りました。一昔前はwebアプリというと、ほとんどがCentOSにapacheとMySQLを入れて・・・というパターンが大部分でしたが、2020年6月現在、 …

no image

SSLに関して(主にオレオレSSLの作成方法など)

Contents1 HTTPSとは1.1 概要説明1.2 SSL費用の違いについて2 オレオレSSL2.1 秘密鍵作成コマンド2.2 公開鍵作成コマンド2.3 オレオレSSL証明書の作成3 webサー …

アーカイブ