skillup

技術ブログ

Database

MySQLのロックに関して+サブクエリ内のupdate

投稿日:2017年2月14日 更新日:

MySQLのロックに関して。

データベースではデータの整合性を保つために読み書きを一時的に制限する仕組みがあります。(データベースだけではないですが・・・)

大きく分けると共有ロック(書き込みは当然だめだけど、読み取りはOK)と排他ロック(読み取りもダメ)の2種類があります。

MySQL ロックの話

またテーブルロックと行ロックという違いもあります。

ロックに関する検証 その1

ロック待ちtimeout(Lock wait timeout exceeded)

このロックを待っていてtimeoutしてしまうことがあります。

トランザクションのスタートからコミットまでの間の処理が長く、この間に強制終了した時などはLock wait timeout exceeded・・・のようなエラーメッセージが出て、以降のDBへの書き込みができないときがあります。

解除方法としてはMySQLにログインしてロックされているプロセスを消すことになります。

プロセスを強制終了する

この場合、行ロックではなくテーブルロックになっていることが原因なことが多いです。

id指定などの行に対するロックであればロック待ちは基本発生しないからです。

ロック待ちでハマる前に知りたかったMySQL InnoDBの行ロックとテーブルロックの挙動

MySQLのトランザクションとロック

MySQLのInnoDBでLock待ちのSQLを調べる

その他

MySQL – InnoDBのロック関連まとめ

サブクエリでのupdate

MySQLでは同じテーブルに対するサブクエリからの操作ができません。

例えば下記のようなSQLが通らず
ERROR 1093 (HY000): You can’t specify target table ‘reportitems’ for update in FROM clauseというエラーがでてしまいます。

この場合、サブクエリ内をテーブルとみてあげれば大丈夫です。

MySQLでERROR:1093を回避する

-Database
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

論理設計のアンチパターン その2

今回は論理設計のアンチパターンの続きです。 今までに比べると何も意図がないというものではなく、パフォーマンスを考えて設計されているようなものが多いです。 ただし、中には絶対に許されないタイプのものもあ …

no image

Postgresメモ(データベース、スキーマ、他pgadminなど)

postgresをちょこちょこ触っており、超基礎的な事に関してMySQLでは触れられていないネタなどについて。 以前のリンク Postgresの基礎(主にMySQLとの違いなど) Contents1 …

no image

複数GROUP BYでの注意

GROUP BYしたときに件数が増えるという現象があったので一応メモ。というか当たり前のことですが・・・ たとえば以下のようなテーブルがあったとします。 student id student_name …

no image

DBの基礎 テーブルとは

CSSを学習したあとはデータベースの学習などを。 参考図書:「達人に学ぶDB設計指南書」基本的にはこれを読んでいきます。が、現状よくわからないところは飛ばしていきます・・・ Contents1 テーブ …

no image

外部結合 応用編

本日は「達人に学ぶSQL徹底指南書」の外部結合の応用編です。 下記のような3つのテーブルがあるとします。例によってここを使わしてもらってます。 tblsex sex_cd | sex —& …

アーカイブ