skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

自力での監視

投稿日:2017年2月17日 更新日:

Zabbixの勉強を進めていますが、マニュアル通りに設定していて、中で何をやっているかをあまり理解していなかったりします。

それだとちょっとまずいのでZabbixでの構築とともに自力での監視スクリプトを作ってみようかと思っています。

参考文献 サーバー/インフラエンジニア養成読本 管理・監視編

監視対象

  • ネットワーク状況
  • ネットワークサービス状況
  • OS/リソース状況

ネットワーク状況監視

ホストが接続できるかどうかはネットワークコマンド(ping,traceroute)をうつのがもっとも簡単ですね。pingとうってレスポンスが正しく帰ってくればOKです。tracerouteでもOKです。

ただし、途中に存在するファイアロールによってさえぎられてしまうこともあるようです。

ネットワークサービス状況監視

webサーバーやメールサーバーが生きているかどうかを見るためにはtelnetで見てあげるのが有効です。

例えばWEBサーバーが生きているかどうかは80番にポートを送り、返信があるかどうかを確認します。

telnetでHTTPリクエストを送ってみよう。

他のネットワークサービス(例えばSMTPやPOPなども同様にして対処できます。)

監視対象内部状況(OS/リソース)監視

OS/リソースの状況を監視したい場合、外部からではわからないので監視対象にログインをして、状況を確認するためのコマンド(vmstatなど)を入力することになります。

逆引き系に使えるコマンドのリンクなど

Linuxリソースの監視・確認に関するコマンド逆引きメモ

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ECSについて

AWSでwebアプリを立ち上げる場合、基本的にはEC2+RDS(小規模な場合は使わないケースもあるかも・・)+アルファの構成が多いと思うのですが、Dockerでコンテナイメージをもっていれば、コンテナ …

no image

jenkinsのオートデプロイ

久々にJavaやりました。 Contents1 やりたいこと2 ハマりポイント2.1 Antでのjobの設定2.2 jenkinsでビルドできない2.3 jenkinsのオートデプロイ2.4 SSHで …

no image

vimの基本的な使い方 設定ファイル、基本コマンド他

もう4年ぐらいの付き合いになる憎らしくもかわいいエディタvi(vim)について。 雑誌に特集があったのでこれを機にまとめてみました。シリーズものになるかも・・・ Contents1 Vi(vim)とは …

no image

サーバーの過負荷の発見 理論編

会社のテストサーバー(このブログが入っているサーバー)なんかが重くなってくると、再起動したりしているわけなんですが、CPUやメモリの使用率をみたり、といったシステマティックな運用はしてないです。 本来 …

no image

一般的なサーバー監視コマンド

一般的な監視コマンドをメモします。 Contents1 ネットワーク状況1.1 ping1.2 traceroute ネットワーク状況 ping ネットワークの通信が正常かどうかをみる最も一般的なコマ …

アーカイブ