skillup

技術ブログ

Database

MySQLのユーザー変更+information_schema.columns

投稿日:2017年3月3日 更新日:

MySQLで行うユーザーの作成について

これですが、一つのデータベースに対して行うとhost内のユーザーすべてが切り替わってしまいます。

例えばdb1 に対してsampleというユーザーが存在しており、パスワード aaaaでつないでいるとします。

同じサーバーでdb2というデータベースを作成し、下記コマンドを打ったとします。

この場合、db1につないでいるsampleユーザーの情報が切り替わってしまいdb1がつながらなくなってしまいます。

これで軽いトラブルが起きたので要注意です・・・・

もう一つちょいネタ。

カラム名なんかを検索したいときはinformation_schema.columsを見ればOKです。

例えば下記のようなコマンドを使えば対象のカラム名を含むテーブルを検索したい場合は下記のようにSQLを投げてあげればOKです。

MySQLで指定されたカラム名を持つテーブルを検索する

-Database
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

HAVING句について NULL時の動き

HAVING句のNULLがあった時の挙動にたいしてメモリます。 COUNTの処理 対象上の列数を数えるのにCOUNTを使うと思いますが、COUNT(*)とCOUNT(列名)では動きが若干違っており、前 …

no image

ER図作成ツールについて(Mac版)

ER図作成ツールについてMacで色々と調べましたので、メモを。 フリー限定で。 ちなみにwindowsを使っていればA5:SQLが一番使えるかと思います。 以前も下記リンクで説明させていただきました。 …

no image

checkboxでの値の管理

formにてcheckboxの値を一つのカラムにいれて管理する機会があったのですが、これ入力更新出会っても検索であっても処理がなかなか厄介です。特に検索の時ですね・・・ 要するに値の候補が1,2,3, …

no image

SQL基礎 ウィンドウ関数

SQLの基礎(主にSELECT)を whereはレコードに対しての集計、havingはレコードの集合に対しての集計 ビューは一時的なselect文なのでサブクエリとほぼ等価 条件分岐で出力項目を変えた …

no image

SQL 集計関数の利用

先日同様、ある程度複雑な問題のSQLに関して。出典はSQL実践入門。 問題 下記のようなテーブル(テーブル名)で より古い年のデータが存在しない場合 NULL 直近の年のデータより売り上げが伸びた場合 …