skillup

技術ブログ

Database

slow-query-logについて

投稿日:2017年3月6日 更新日:

データベースを伴う部分でののチューニングですが、大きく分けると

  1. SQLを書き直す
  2. インデックスを張りなおす
  3. プログラム内部でキャッシュを有効化する
  4. 設定ファイルの修正

上記のようなかんじになるのではないかと思います。

SQLの書き直しですが、SQL自体が遅い場合とSQLの発行回数を抑えるなどの方法があげられるでしょう。

そこで大切になってくるのが遅いSQLを特定することですね。

データがあまりない場合、遅さがわからなかったりするのでそもそも遅いものを特定することが大切になってきます。

MySQLにはslow_query_logという遅いクエリを出力する機能があります。どれくらい遅いかも自分で設定できるので、

この場合設定ファイル( /etc/my.cnf )に下記のように書いてあげればOKです。

※ただログを吐くと当然その分遅くなるので、できれば開発でやったほうが良いようです。

MySQLのslow-query-logの出力場所を確認する
MySQL初級者を脱するために勉強してること -調査編-

-Database
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

CASE+HAVING句

今回はCASEとHAVINGを組み合わせて、そこそこの難問を解いていきます。 まず下記のようなテーブル(testresults)があるとします。 student | class | sex | sco …

no image

MariaDBインストール

CentOS7からはyumでmysqlをインストールするとMariaDBがディフォルトになるようです。 せっかくなので、これを機にMariaDBを使ってみました。といってもMySQLとほとんど一緒でし …

no image

Postgresメモ(データベース、スキーマ、他pgadminなど)

postgresをちょこちょこ触っており、超基礎的な事に関してMySQLでは触れられていないネタなどについて。 以前のリンク Postgresの基礎(主にMySQLとの違いなど) Contents1 …

no image

論理設計のグレーノウハウ サロゲートキー

前回まではアンチパターンやバッドノウハウについて学習してきましたが、今回はグレーノウハウについて特集します。 グレーノウハウとは読んで字のごとくホワイトともブラックとも言えないという手法ですね。 つま …

no image

Firebaseでのミニアプリデプロイ

KVS的なDBを使うかもしれず、firebaseの復習をしております。以前、firebaseのサンプルなどちょこちょこ動かしましたが、firebaseに登録をしただけでデプロイまではしておりませんでし …