skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

vagrantでサーバーの状態を保存(snapshot)

投稿日:2017年3月8日 更新日:

上司がAnsible(構成管理ツール)のサンプルをくれたのですが、試そうにもまっさらなサーバーを用意しないといけません。

サーバー環境を新規に契約するのは面倒なのでvagrantで当然考えています。

が、構成管理ツールって一回走らせたあとサーバーの状態を戻す必要があると思っています。(※そうしないと何度もテストができない)

そこでvagrantでサーバーの状態を保存するような機能がないかなあと思っていたらありました。

snapshotという機能のようで、下記のように行います。ちなみにversion1.8からでないとダメなようです。

vagrantで保存したい状態の場合、vagrant haltをしてboxが停止しているときに下記コマンドを入力します。

ここで状態が保存されます。戻っているかどうかを確認するために、なんらかの変更を加えます。

その後、一度止めた状態(vagrant halt実行後)で下記のように保存した状態を復元します。

このコマンドをうつと保存した場所に自動的に復元されます。

snapshotをとったあとの変更がなくなっているのがわかるかと思います。

参考

WEB ARCH LABO VagrantのSnapshot機能で仮想マシンの状態を保存/復元しよう

コンパクトでわかりやすい・・・というか私はこれをそのまま上から実行しただけですが・・・

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

IPアドレスの構成に関して(主にネットワーク、ホスト、サブネットマスクなど)

インフラ周りの知識がスカスカなので復習もかねて学習中です。 ネットワークはほとんどインフラの方にやっていただいたので、知識がまとまっていない・・ Contents1 IPアドレスに関して2 ネットワー …

no image

VPSのCentOS上にVirtualBox+Vagrantをインストール

普段使っているPCにVirtualBox+Vagrantをいれることはあったんですが、VPS上のCentOSに仮想環境を入れたいとの要件があり、試してみました。 結論からすると結局できなかったんですが …

no image

PHPのheroku(ヘロク)へのデプロイ

有名なPaasのサービスであるherokuをちょっといじったのでその時のメモなどを。 Contents1 アカウント開設2 Heroku | Cloud Application Platform3 デ …

no image

SQSについて

以前、少しQueueの登録について書きましたが、今回はAWSのキューサービスであるSQSについて。 以前のリンク Queueの登録と実際の処理に関して SQSのポイントについて簡単にまとめて置きたいこ …

no image

環境構築の手法について

2019年9月現在、PHPは7系(最新は7.3)を使うことが一般的ですが、たまにレガシー案件などでPHP5系を使ったりすることはあります。 まあ7系でも7.0じゃ動かないとか色々な制約あるんですけど・ …