skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

zabbixオリジナルアイテム&トリガー

投稿日:2017年3月14日 更新日:

zabbixは標準でもかなりのアイテム&トリガーが入っていますが、オリジナルなものを入れたいときも当然あるかと思います。

そんなときにオリジナルのアイテム&トリガーを入れることができます。

実務ではglassfishというアプリケーションサーバーを動かしており、これが落ちていないかどうかを確認したいとおもっていました。

その場合、 /etc/zabbix/zabbix_agentd.conf の最下部に下記のように書いてあげればOKです。

=の前後に空白をいれると認識しないことがあるので注意しましょう。

このあと再起動します。

あとは設定→ホストでアイテムを登録してあげればOKです。

上記のケースだと「キー」がglassfishになります。

1,2分経ったあと監視データ→最新データで該当のホストを選び、グラフなどで正常に記録がされていればOKです。

トリガーに入れたい場合もトリガー作成を行い、追加→選択からアイテムを選べますのでこれで設定してあげればOKです。

Zabbix Documentation2.0 4 ユーザーパラメータ

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Dockerfile作成での気づきなど(php+webサーバー)

実務で、Dockerfileを色々いじっていたんのでそこで得た気づきなどを。 Contents1 基本的な構成の考え2 アプリに関して 基本的な構成の考え 以前はCentOSを入れてその中にphp、M …

no image

AWSのCLIに関して

実務でAWSを使ってたんですがテスト時にはコマンドを使っている方がはるかに早いためコマンドライン環境を作っておいたほうが良いです。 ちなみに使用する前にはAWSのコンソールからIAMユーザーを作成する …

no image

Linuxでのパス

以前、composerを入れるときに、こちらの記事を書いたのですが、自分が使っているVPSではこの方法で入りませんでした。 調べるとみるとPATHが[crayon-5f07cd2a6da8333033 …

no image

ロードアベレージ監視シェルスクリプト

ロードアベレージの監視シェルスクリプトについて Contents1 使用コマンド1.1 uptime1.2 /proc/cpuinfo1.3 bc2 ソース3 他参考リンク 使用コマンド uptime …

no image

サーバー構築(ゼロからの準備編)

VPSのサーバーを入れるときにほぼ確実にインストールするパッケージなどを。 Contents0.1 update&言語表記0.2 基本ライブラリ0.3 sudoユーザーの設定0.4 apache0.5 …