skillup

技術ブログ

JavaScript UI

AngularJS テーブル行のソート入れ替え&ドラック&ドロップ

投稿日:2017年3月16日 更新日:

受注伝票みたいなものを作ると伝票の登録画面はヘッダーと明細に分かれますね。

私が携わったプロジェクトでは、大体一画面でヘッダー情報と明細情報を入力することが一般的でした。

今回AngularJSでそのようなものを作っているんですが、明細の順番をドラック&ドロップで入れ替えられないかというリクエストがあり、こちらを調査することに。

結論からいうとjQueryのsortableというライブラリをangularJSでも使え、このライブラリを使うことで解決しました。

インストール

ソース

HTML

JS

これだけで基本はいけます。

なお移動時になにか動きを付けたいときは’start’:function(event,ui) {~などでトリガーを設定することができます。

参考リンク

https://github.com/angular-ui/ui-sortable (公式)
AngularJSで、リストをドラック&ドロップで入れ替える為のメモ
[AngularJS] UI.Sortable を使ったドラッグ&ドロップ UI の構築

-JavaScript, UI
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

vuexについて

vueの変数管理に関して、vuexについて勉強したことなどを。 ざっくり言ってしまうとvuex=グローバル変数という感じかと思います。 このキーワードで検索したところヒットした記事があったんで多分間違 …

no image

AngularJSについて

前回のbowerの記事でちょこっと書きましたが、最近はAngularJSというJavaScriptのフレームワークを触っています。 数年前から流行りだしているようで、少しずつ使っている方も増えているの …

no image

vueについてのポイント

vueについて学習した時のポイントなどを。 Contents1 機能として確認したこと2 component3 vue-route4 vuex5 computed6 created,mounted7 …

no image

検索ページの遷移に関して

検索ページの遷移に関してメモ。 基礎だが実際全部完全に網羅できているかというと不安な部分が多い。 Contents1 基本仕様: 以下のようなページ構成を想定2 想定しないといけない遷移状態3 よくあ …

no image

gulpインストールとタスクの実行

今更ですが、gulpインストールと作業に関して。 less使ってたんですが、コンパイルをずっとatomのエディタで行っていたんですが、一般的にはgulpで実行する方のほうが多いでしょう。 別件でgul …

アーカイブ