skillup

技術ブログ

JavaScript UI デザイン

AngularJS カスタムディレクティブ

投稿日:2017年3月21日 更新日:

AngularはHTMLの中にng-clickなどと書いておけばイベントを紐づけて、特定動作時にメソッドを呼び出すことができます。

これをオリジナルで自作することができます。

customer_directive.js

index.html

AngularJSのDirectiveを理解する.

これを踏まえて、例えばある入力欄でEnterキーを押したときに特定のクラスをもった入力欄に移動するというイベントをHTML要素に付与したいとします。

主に入力欄が表のようになっているテーブル形式のHTMLを考えます。

 

(AngularJS, JQuery) Enterキーでフォーカスを遷移させるディレクティブを作る

JavaScript(AngularJS)で次のフォームへ自動で移動させる

-JavaScript, UI, デザイン
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

positionを使うときに注意すること

positionを使ったときに色々なまとめ。 親>子>孫だったときに親がrelative、子、孫がabsoluteだと孫の基準点は子になる(ソース参照) position:absolute …

no image

npmでのJSライブラリインストール&ビルド(※gulp使用時)

こちらのリンクでJSのnpmパッケージでのインストール&ビルドをしたので、gulpでのビルドを。 前提条件としては nodeのインストール npmのインストール がされていればOKです。 最小構成でい …

no image

checkboxのカスタマイズ

ブラウザのディフォルトではなくcheckboxをカスタマイズしたいとき。 やったことなかったんですが、やってみると結構面白い。 Contents1 ソース2 参考リンク ソース まずはソースを。 ht …

no image

CSSのレイアウト例 その3 固定+リキッドレイアウト

本日は固定レイアウト+リキッドレイアウトについて。 リキッドレイアウトとはブラウザの幅に合わせて表示を変える方法でして、スマホが一般的となった現在では非常によく使われています。 今回解説するのは例えば …

no image

yarnコマンド

JSやフロント側のライブラリを使うときはnpmを使ってたんですが、2〜3年前ぐらいからyarnというコマンドも使われているので、ちょっと調査を。 Contents1 yarnとは?2 よく使いそうなコ …

アーカイブ