skillup

技術ブログ

PHP

cakePHP3 serialize&compact

投稿日:2017年3月31日 更新日:

serialize

cakePHP3の記述で

みたいな記述をよく見かけていましたが、これはAPI用に結果を渡す関数のようです。

例えばAjaxでアクセスされたときに結果を取得しやすいように、みたいなときに便利です。

ずっと調べないでほうちしてましたが、最初自分はキャッシュか何かかと思っていました・・・

参考リンク

大変わかりやすいです。こういうシンプルな例を書ける人は教えるのうまいんだろうなーとかおもっちゃいますね。

cakePHP3でAPIを叩く!

compact

PHPでよく出てくる構文の一つです。

これも積極的につかったことはなくこれもcakePHP3の中で出てくるから見かけたって程度なんですが。

 

変数や配列の名前をそのままキーにして新しいデータを作れます。

もうちょっと早く調べておけばよかった・・PHPも知らん事多いですねー

アルファシス – alphasis.info – compact

-PHP
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Laravelでのアプリ間のログイン連携

実務でLaravelで複数のアプリを作成し、アプリ同士でログイン連携をさせるという機能が実務であったため、メモします。 例えばhttp://example.comという売上管理のアプリでログイン認証を …

no image

cakePHPでのCSVダウンロード

cakePHPにてCSVのダウンロードなんぞを。 以前このエントリーでCSVダウンロードに関しては取り扱ったのですが、 ボタンを押す ファイルダイアログが開く パスを選ぶ 意図したデータを正常にダウン …

no image

composer最低保証のバージョンを管理

自分の開発端末ではPHPのバージョンが7.1何ですが、上げなければいけないサーバーのバージョンが7.0だったりして、

みたいなエラーが …

no image

CakePHPのcomponent

CakePHPのComponentについて。 CakePHPでは各コントローラに共通の処理をComponentとしてモジュール化することができます。 わかりやすいところでいえば認証のAuth,Sess …

no image

S3 commandPoolについて

S3のcommandPoolに関して。 S3にファイルをアップロード、ダウンロードするときに、1つ1つファイルをアップロード、ダウンロードすることが一般的かと思いますが、ファイル数が多くなるとなかなか …