skillup

技術ブログ

Git

最新版のgitをソースから&git diffおさらい

投稿日:2017年4月7日 更新日:

gitをソースから

gitはyumから入れてもいいんですが、バージョンが古かったりすると機能がいろいろと制限されるなどのデメリットもあります。

最新版のgitをインストールするにはソースから入れるようにしましょう。

既存のgitをremove

必要なライブラリをあらかじめインストール

ソースをダウンロードし、コンパイル 2017/4現在2.9.3が最新のようです。

git diff

かなりいろいろ使えるコマンドがあります。

私がよくやるものはブランチ間の差分のあるファイル名のみを取得

gitでブランチ間の差分ファイルを抽出

-Git
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Gitのブランチについて

ちょっといろいろと触っているGitに関して。 前回は作業ディレクトリ、インデックス、コミットについて説明したのですが、今回はブランチについて行います。 Contents1 ブランチとは?2 ブランチに …

no image

Gitについて基本頻出系

Gitでよく使うコマンドのまとめなんぞを。 Contents1 リポジトリ作成&基本設定2 リポジトリ取り込み系3 インデックス登録→コミット→リモート登録→プッシュ4 変更戻し系(基本的に中 …

no image

GitLabのCI/CD

GitLabをGitHubがわりに使っているプロジェクトがあったのですが色々調べているうちにCI/CD的な使い方ができるといことで調査することに。 jenkinsでやったようなCI/CDができます。お …

no image

Git+SSH鍵認証

鍵認証をともなったgitのpushやpullについて。 中央リポジトリに公開鍵がおいてあり、リモートリポジトリに秘密鍵を配置します。 ステップとしては以下の2ステップになります。実行時ユーザーのディレ …

no image

Gitでのbranch 新ブランチの作成&リモート反映&別環境反映

gitを使っているとわけのわからないことは多いのですが(爆)、その中の1つがbranch(ブランチ)でしょう。 これも説明をきいてもわからないのですが、自分でそのケースを学習してみればすぐにわかると思 …