skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

docker メモ

投稿日:2017年4月10日 更新日:

まだ数時間しか触ってませんが、なんとなくのイメージなど

      • Vagrantと違いOSではなく主にミドルウェア(httpd,mysqlなど)を手軽に構築する仮想環境ツール
      • Linuxの中でしか動かない
      • 起動までは数秒で行ける
      • ネットワークが不安定なことが多い(Vagrantでやってるからかも・・curl www.yahoo.co.jpとかで確認。調子悪い場合再起動)
      • 32bitだとうまく動かないので64bitOSで動かしたほうが良い
      • centos7でうまくデーモンがうごかなかったのでcenos6で動かしたほうがいいかも(2017年4月現在)。
      • イメージからコンテナ作成し、ミドルウェアをインストールし、コミットすることでイメージにする
      • 1つ1つの状態がイメージという感じでコンテナは一時的な状態(プログラムでいうところのcommitしていないソースのようなもの)なので基本的にはイメージから常にコンテナを起動させる
      • docker runでイメージからコンテナを起動させ、例えばapacheを動かし、本体のportをdockerのportと紐づける

      • ↑centos:centos6というイメージからコンテナを作り名前をapacheにして本体の8080番にコンテナの80番を紐づける
        この状態で本体のurl:8080にアクセスをするとdocker内の80番にアクセする(docker内のWEBサーバーが立ち上がる)
        ちなみに本体とコンテナのポートの紐付けは起動時(runコマンド発動時)にすべきで途中からは面倒。
      • docker自体のipはコンテナ起動中に下記コマンドで見れる

実践的でわかりやすいチュートリアルは下記

GMOクラウドアカデミー やってみよう!DockerでWordPress構築~httpd/mysql設定と外部アクセスまで

DNSまわりのエラーの対処

docker内でyum updateなどすると下記エラーがでることあり、DNSの設定が不適切らしい。対処法はリンク参照

ちなみにこれでも解決しないこともあり、その場合、docker自体を再起動すると解決することもあり

docker でyumエラーの対処法

IPに関する情報など

Dockerコンテナが使用するIPレンジを変更する

AnsibleでDockerのコンテナを構築する

-サーバー・ネットワーク
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

IaC(Infrastructure as Code)に関して

近年ではインフラ環境もコード化しておいて、コマンドで起動や構築できることが一般的ですね。 ansibleやdockerなどは色々と使っていましたが、実際のインフラ環境では2020年6月現在AWSを使う …

no image

rewriteディレクティブ

リクエストURIを条件に応じて書き換えたり、リダイレクトする機能を使うときはrewriteを使います。こちら非常によく使う機能です。 具体的な例を見ていきましょう。 [crayon-5fbe0700b …

no image

journald

CentOS7では従来のsyslogデーモンと並行してjournaldというログ管理サービスがあります。 Contents1 コマンド一覧2 参考図書・リンク コマンド一覧 [crayon-5fbe0 …

no image

heroku scheduler(cron的なもの)

herokuでアプリをデプロイしたあと定期的に走らせたいバッチなどがあるとき、cronを使うことを考えると思いますが、herokuではheroku Schedulerというアプリを使います。 hero …

no image

URLのリライトに関して

laravelのアプリをサブディレクトリ(notサブドメイン)に配置しなくてはならないケースがあり、.htaccessと格闘したのでメモを。 このパターンはハマりが多いですね・・・ http://sk …