skillup

技術ブログ

PHP

CakePHP3 Csvプラグイン

投稿日:2017年4月11日 更新日:

cakePHPでのCSVダウンロードプラグインを実装

インストール

composer.jsonに下記のように書いてcomposer updateすればOKです。

プログラム

注意点

  • 連想配列でなく、単なる配列を組み込んでいくという点で出力方法がなかなか独特ですね。
  • また他の場所で不用意に_serializeを使っているとうまく吐き出されなかったります。

参考

Exporting Data to a Downloadable CSV File with CakePHP 3 and CsvView
CakePHPのCsvView プラグインでお手軽CSV出力
CakePHP3 で CSVエクスポート機能(マルチバイト文字対応)

-PHP
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

メモリー不足でのスワップ割り当て

先日、あるサーバーでcomposerをinstallしようとしたところ、 The following exception is caused by a lack of memory or swap, …

no image

cakePHP3インストール

PHP7に上がりましたが、それ以前にcakeがversion3になっていますね。 いずれはこれでリプレイスをしなくてはいけないので、今日とりあえずインストールしてみました。 原則としてcomposer …

no image

nginx上でのcakePHP

cakePHP上をCentOS,nginx上で公開するときのメモなどを。 cakeのversionは2.5です。 /var/www/html/sampleapp直下にプログラムを配置するものとします。 …

no image

PHPの無名関数+array系の関数

PHPの無名関数について。 PHP5.3.0以降で実装され、概念としては知っていましたが、あまり使ったことがありませんでした。 今開発しているPHPの案件で無名関数のソースをみたので、復習もかねてメモ …

no image

laravelでのredis活用

以前下記エントリーでredisの活用について書きました。 インメモリデータベース redis 一般的な使用法ですと登録できるデータはstring,list,hashのような比較的単純な形しか登録できな …