skillup

技術ブログ

PHP

CakePHP3 Csvプラグイン

投稿日:2017年4月11日 更新日:

cakePHPでのCSVダウンロードプラグインを実装

インストール

composer.jsonに下記のように書いてcomposer updateすればOKです。

プログラム

注意点

  • 連想配列でなく、単なる配列を組み込んでいくという点で出力方法がなかなか独特ですね。
  • また他の場所で不用意に_serializeを使っているとうまく吐き出されなかったります。

参考

Exporting Data to a Downloadable CSV File with CakePHP 3 and CsvView
CakePHPのCsvView プラグインでお手軽CSV出力
CakePHP3 で CSVエクスポート機能(マルチバイト文字対応)

-PHP
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

S3 commandPoolについて

S3のcommandPoolに関して。 S3にファイルをアップロード、ダウンロードするときに、1つ1つファイルをアップロード、ダウンロードすることが一般的かと思いますが、ファイル数が多くなるとなかなか …

no image

phpQueryを使ったスクレイピングに関して

以前、スクレイピングに関してはこのエントリーでも紹介したとおり、phpに標準で入っているDOMDocumentを使う方法が一番楽です。 ところがデータによってはXMLで解析するため目的とする要素を取得 …

no image

CakePHP3でのコレクションに関して

プログラミングにおいて基礎となるのは配列、ハッシュの処理とオブジェクト指向の使いこなしです。 配列、ハッシュの処理に関しては自前でメソッドを書いてもよいですが、バグの温床になりやすいので、ライブラリを …

no image

PHPでのスクレイピング

本日はPHPスクレイピングについて。 スクレイピング自体はRuby、Javaとやってきました。 PHPに関しては昔、正規表現でごりごりやってましたね。これを使えば何でもできるんで一番早いです。 が・・ …

no image

PDFテンプレートの活用

PDFのテンプレートの活用について。 PDFを出力するプログラムはいろいろありますが、今回はすでにあるPDFをテンプレート化できるライブラリについて。 Contents1 FPDI2 ソース3 参考リ …