skillup

技術ブログ

サーバー・ネットワーク

OSキャッシュの仕組み

投稿日:

大規模サービス技術入門のつづきです。

主にOSのキャッシュメモリについてです。

  • メモリとディスクの速度差は10万倍~100万倍
  • いかにディスクへのアクセスを減らすかがポイント
  • OSは各プロセスにメモリの番地(物理アドレス)を直接は渡さず、代わりに論理アドレスを渡す(プロセスがメモリの管理をする必要をなくすため)
  • ディスクから読みだされたデータはメモリ上に置かれ、一旦おかれるとしばらくは解放されない(ページキャッシュ)
  • Linuxではデータを常にキャッシュをしようとするので、sar -r でみるとあまり使っていないサーバーでも%memusedに50%ぐらいは割り当たっている
  • メモリを増やす→キャッシュに大量のデータを取り込める→その分IO負荷が減る(数値的にはiowaitの割合がへる)
  • データ規模 < 物理メモリならすべてのデータをメモリ上にキャッシュできる
  • メモリにデータが乗り切らないときにはじめて、複数のサーバーによる負荷分散を考える(DBの場合、単純にこうはいかない)
  • 単純に台数を増やしてもキャッシュは増えない(キャッシュできない部分までコピーしてしまうことになるため)
  • キャッシュの容量を増やすには局所化(アクセスのパターンごとに担当するサーバーを分ける)などの工夫が必要

-サーバー・ネットワーク
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

form以外でのPOST送信(というかHTTP通信全般)

前回の記事に引き続きですが、APIを叩く側はformでデータを送るのではなく、コードの中にPOSTする処理を書きます。 選択肢としては curlコマンドを使う file_get_contentsを使う …

no image

zabbixエージェント設定

本日はzabbixのエージェント設定について。 zabbixでは監視される側と監視する側があり、する側は通常Zabbix Serverになり、される側はzabbix Agentになります。 要はサーバ …

no image

メールの文字化け対策

メールの文字コードに関して、色々ごまかしながらやってましたが真面目に取り組む必要があり、ここでメモ。 Contents1 前提条件2 ヘッダー部分3 メール本文3.1 Content-Transfer …

no image

cakePHPでのサブディレクトリ(apache)

apache使用時、cakePHP2系をサブディレクトリで使いたいときの運用法に関して。通所通りですとファイルにアクセスできないので、URLのリライトをうまくしないといけません。下記に設定例をかきます …

no image

SQSのキュー登録とworkコマンドに関して

SQSでのキューの登録に関して以前やりましたが、再度扱うことがあったので、調査を。 リンク SQSについて Queueの登録と実際の処理に関して Contents1 キューの登録2 キューの監視 キュ …